こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

 このたびの東日本大震災の被災者の皆様、ならびにそのご家族の方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、2月の活動ですが、インフルエンザが大流行し作業への影響が多く出ていたため活動を中止いたしました。
また、3月についても大地震の翌日が活動予定日だったのですが、余震や道路状況、交通状況などを考慮しこれも中止いたしました。

3月11日私たちは各作業所で大震災を受けました。
怪我もなく、特に大きな問題は起きていません。
ただ、突然の大きな揺れに動揺する皆の姿は鮮明に覚えています。
職員はただ必死に「机の下に隠れて!」と動き回っていました。
私たち職員も大きな不安や動揺を抱えていたのも事実です。
いつおこるか分からない自然災害を体験し、日頃の生活の仕方、意識の持ち方、皆への配慮など改めて考えさせられた事がたくさんありました。
また、宿泊研修でお世話になり皆が身近に感じる岩手県の悲惨な状況に只々悲しみを感じています。
しかし、悲しんでばかりでは前には進めません。
これからもこもれびはもちろん、日頃の作業所でもこの震災で感じたものを教訓として怪我や事故のないよう配慮して行きたいと思います。
また、皆と一緒に有意義な日々を過ごせるよう努力していきます。
出来る事は少ないかもしれませんが・・・
出来る事をコツコツと

1月の活動報告です。
今回は12月のクリスマス会の報告から始まりました。
行ったメンバーはそれぞれ反省点も含め舞台に上がらせてもらった喜びを話していました。
しかし、長々と話していられないほど体育館は寒く、早速エアロビクスに入りました。
今回はガンガンと動いてあっという間にあったかくなりました。
しかし走るのはつらいね。
新しい振り付けも練習しなければならなかったのですが、風邪を引いてもいけないのでさっさと着替えて今度は視聴覚室に

歌の練習です。
まずいです。ほんとにまずいです
4月のチャリティー歌謡大会までに仕上げなければならないのですが、もうぐっちゃぐちゃ。
とりあえず最後まで通しで歌う事はできるのですが、なにぶん発声、発音が曖昧で歌の内容が聞こえてこないのです。
勢いだけで歌っている感じ。
改めて1行づつ歌い直しながら調整して行きました。でも1番まで。
ちょっと気合いを入れて練習しないとまずいなぁと思った1月活動でした

強化練習は一人欠席がいましたが、だいぶ合わせができるようになってきました。そろそろこもれびメンバーの前ではお披露目しても良いかなと思っています
だって4、5年もかけてますから。出来なきゃ困る。
だけど、舞台に上がって人前で。。。という演奏にはまだまだという感じです。
もう少し頑張ってみましょ

そうそう、何度も言いますが着替えは必ず持ってきてくださいね。
風邪もそうですが、インフルエンザが流行っているらしいですから、体調を崩されては元も功もありません
寒いのに汗をかくこもれび活動。
冬こそ着替えは大事です。
なので、着替えは必ず持ってきてくださいね。
次回は2月12日(土)10時から12時の予定です。

・・・の予定だったのですが、天候や体調面を考えて2月は活動を中止しました
なので、次回は3月12日(土)の予定となります。
よろしくお願いいたします。

それでは

あけましておめでとうございます。
こもれびです。
早速今年の抱負を!

今年は「楽しく体を動かす!」

まぁエアロビクスもやっていますが、今年はさらに動かす!
なんといってもこもれびメンバーも世に言う中年の域に達していますから。
年末に健康診断をしているのですが(リサイクルメンバーはまだですが。。。)、そこであちゃ〜と思った人は多かったのではないかと思います。
かく言う私もその一人ですが、なにぶん運動する機会が少ないのも事実。
たった月一回の活動ですが、やらないよりはやった方が良いのも確か。

音楽部は文化系ですが、今年のこもれびは更に運動部系と化していきたいと思います。
よろしくお願いします、青木先生

がんばってね↓、誠也君
20101211104213

こんにちは。こもれびです。
またやってしまいました!!
こもれび日記の更新を怠っておりました。
すみません。^^;

ここ3ヶ月間のこもれびの活動はとても忙しく、11月には川口手をつなぐ親の会50周年記念式典という大きな舞台に立つ機会をいただき、その練習に追われておりました。
また、つい先日には杉の子学園のクリスマス会にお誘いいただき(平日の作業日であったため、全員参加ではありませんでしたが。。。)、そこでも舞台に立たせていただく機会がありました。
両日とも歌2曲(「遠く遠く」「やさしさに包まれたなら」)とエアロビクスを組み合わせてという形で、それは今までにやったことのない取り組みだったため、こもれびの活動日だけでは到底無理があり、各作業所でご協力いただいて練習をしてきました。

20101211104134


親の会50周年式典時は相当(私自身が特にだったような^^;)緊張していましたが、始まれば何のその、みんなの勢いや力はそれを吹っ飛ばして会場を盛り上げることができました。
その勢いは集合から感じていたんです。目の輝きが違う!キラキラしていました。
それだけで私は感動していました。

また、杉の子学園のクリスマス会も人数は8名と少ないながら、それでもこもれびの良さを見ていただけたのではないかと感じました。
舞台に上がる直前に「ダメ〜ダメぇ〜」と尻込みしてしまう人もいましたが、周りのメンバーの声はとても優しく、それに押されて舞台に出て行けた姿はとても嬉しく思いました。

20101221180417


しかし、それはこもれびだけの力ではなく、いろいろな方の今までの協力や力添えがあった事を決して忘れずに!という事はみんなの心にきちんと伝えていきたいと思っています。

ちょっと簡単にここ最近のこもれびの活動を紹介しましたが、年明けまであとわずかですね。
今年もこもれびは「歌って踊ってみんなで笑って」と楽しく活動できたと思っています。
ぜひ来年も、音楽ですから!ね
音とともに楽しく活動できたらと思います。

20101009102319


それでは皆様、よいお年を!!

 とても暑い日が続きましたね。その中でも元気に活動しているこもれびです。

 7月のこもれびは青木先生が仕事のためエアロビクスはありませんでした。
しかし、リズムを身体で表すという遊びをやりました。 手拍子と足拍子でリズムを取る練習です。
腕を組んで(みんな汗ばんでいてビタビタでした)足と声を揃えて歩きました。
全員が合うと言うのはなかなか難しいのですが、出来る人、分かる人が率先して動く事でキレイに歩くことができました。
こもれびメンバーの一番自慢できる姿です

後半は歌です。
「約束の場所」を少しずつ音を合わせながら練習して行きます。
歌詞の言葉があやふやなのはとりあえずお構い無しです。
それは、みんながみんな歌詞を読んで歌えるわけではないからです。
字が読めても音に合わせてそれを読むのは難しいことです。
もちろん字をすべて読むことが出来ない人もいます。
何度も曲を聴き、何度も声を出しながら、そして隣で歌う人の声を聞きながら練習する事でやっと歌詞を覚えていく人も多いからなのです。
歌にせよ、エアロビクスにせよ、その他の活動にせよ、その人の力を充分に発揮して、それと共に周りの人達と一緒にという気持ちでやっていければと思っています

ニュースなどを見ていると、独りよがりの考え方で生きて行く人の多さに悲しさを感じます
障害があるからではなく、どんな人も「共に生きて行く」という考え方ができれば幸せだなと感じるこの頃です。
こもれびの皆さん、ぜひ率先して「共に生きる姿」を世間に見せて行こうではありませんか! なんて、ちょっと大きな事を言ってみました

次回8月の活動はたたら祭りや夏期休暇など、日程の調節ができず中止となります。
9月は宿泊研修の動きがあり、第1土曜日の4日に予定をしていますが、変更等あればまた連絡したいと思います。まずは暑さに負けずに体調管理しっかりしてくださいね。 それではまた

6月の活動報告を致します。

今月は珍しく青木先生が体調不良でお休みと言うことで、その上私も転んで足を捻り動き回ることが出来ませんでした。
なので、汗かきの活動はなし。
丁度良いやっ!って事で今年度の歌の記号書きをみっちり行いました。

記号書きとは。。。
歌詞カードに矢印やら○やら点やらを書き込むことです。
「ここの音は強く歌ってね〜」という所に○を付けたり。。。
今回は初めてブレス(息継ぎ)のVマークも入れてみました。
今まではブレスを合わせることはしなかったのですが、合わせることによって歌がより合ってくるのです。

そうそう、かの有名な美空ひばりさんは楽譜がよめなかったそうですよ。
なので、歌を歌うときは歌詞にやはり記号を書いて歌っていたそうです。
みんなとおんなじだ
歌のうまさもおんなじになれば良いけど

今回の歌はケミストリーの「約束の場所」
これは銀河鉄道999の作者さんとも何だかすったもんだあった曲なので、そんなことで有名になりましたが(もう作詞の槇原敬之さんとは和解したそうです)、曲調も曲の中身も素敵な曲です。
「約束の場所」とはそれぞれの夢や目標とするものの場所という意味です。
諦めずにそこを目指せば、それまでの時間も夢もそこで待っていてくれると簡単な説明ですが大きなテーマとしてはそんな歌です。
みんなの夢ってなんだろ?
わたしの夢ってなんだろ?
なんて話をしながらこれからの未来へのやる気をみなぎらせて終了となりました。

こもれびの「約束の場所」は。。。
やっぱり演奏旅行に出かける事。
いや、エアロビ演奏旅行になるのかな
できたら幸せだなぁ。
まずは今年度の歌、がんばりましょう!

次回は選挙があり第2土曜日の活動はできません。
なので第5土曜日の7月31日の予定です。
きっと夏本番の暑さです。バテずにいきましょう。
それでは。

5月の活動報告です。
まずは、今日初めて来てくれたあさひのゆきえ先生の紹介から始まりました。 初めて会う人も多かったようでしたが、みんなと一緒に楽しんで参加してくれました。 「エアロビ上手ですね」と青木先生
じゃんじゃん遊びに来て下さい。

4月は出番が多く、18日の北ロータリーさん主催のふれあいコンサート、29日のチャリティ歌謡大会の反省をしました。
ふれあいコンサートについては、青木先生もエアロビの出来を心配されていて、みんなから頑張ってきましたと報告があり安心したようでした。
また、チャリティについては先日も日記に書きましたが、反省点をもう一度みんなとも確かめ合いました。 反省点は多かったのですが、両日ともこもれびの活動を見て頂く良い機会を頂けた事に感謝して、また次回につなげて行けるよう頑張ろう!と今日は新たな出発日です。

という事で、エアロビクスから始まります。
今年度はふれあいコンサートで披露したようなフリをきちんと付けて、それを覚えて行こうと思っています。
ただ、青木先生の話しによると、今までの振り付けは少々エアロビクスの動きに反するとの事
それは今までは全部右足からスタートのフリで、本来は左足からもスタートさせて左右の動きを作らなければいけないらしいのです。
なので今月は同じフリでも左足からスタートさせてやってみたのですが...
身体にしみ込んだ右足スタートの動きがなかなか取れません。
グッチャグチャです
ただ、みんなが楽しそうに動いている姿はとても良いものです。
汗もたくさんかきつつ、また次回がんばろうということで、今回は終了。

そして歌。新しい歌を決定しました。
何曲か候補がある中で、全部の歌を聴いてもらって多数決で決めました。
今年度の歌はケミストリーの「約束の場所」
ケミストリーは男性2人のメンバー。
パートが2つに分かれているので、パートを分けて歌うのも面白いかなと思っています。またこの曲は男性の曲の中でもキーが高く、みんなにも歌いやすいのではないかと思います。
どんな出来具合になるか楽しみです
またこちらも頑張って行きましょう!

さて次回は6月12日(土)です。時間は10時から。
集合は10分前ですので、遅れずに来て下さい。
それから、動けば必ず汗をかきますので、着替えも忘れずに。
風邪引いても知らんぞ〜! ということで、また来月

 4月29日の昭和の日の祝日。
盛大に第23回チャリティ歌謡大会が川口市立芝ホールで開催されました。
こもれびメンバーの出演はこれで6回目になります。
だいぶ舞台にも慣れ。。。と言うわけにはいかず、毎回緊張感満載の中での出演となります。

今回の歌はレミオロメンの「もっと遠くへ」
これは前回の冬季オリンピックでテーマ曲として使われていたものです。
あきらめることなく、誰かのせいにしたりせず、自分の力を信じて歩いていこう!という、とても前向きな歌です。
曲はとても難しく、歌詞の内容も難しく、なかなか練習の成果が見えてこない歌だったのですが、作業所で練習させてもらったりと色々と協力してもらいやっとこさ形になりました。

ですが、私は前日の音あわせでちょっと歌ったのですが、緊張感と不安感がありすぎて音は取れず散々な音あわせとなってしまいました。
まっ、本番はみんなが頑張ってくれますからとコソコソと舞台を降りたことは内緒です

さて、当日。
いつものように朝9時前には集合して、時間の確認から始まります。今回はお昼過ぎの出番になりそうです。
その前に踊りのお手伝い。
これはいつも当日練習の一発勝負。
この度の踊りは足のステップが難しかった。
しかし、持ち帰って練習しましょう!なんて時間はないので、勢いだけで踊ったという感じになってしまいました。岡村市長さんが一緒に踊ってくれて、盛り上げていただいたので本当に助かりました。
次回は事前に課題をもらって練習した方が良さそうです…と反省。

そして、その後はいつもの建物裏へ。
こっそり声出しをして、最終確認です。
実はこの時の歌が一番良いのです。
緊張感はそこそこあり、しかしまだ冷静に歌への注意もできている状態。

ということで、本番となります。
やっぱりというか、本番は歌の抑揚はほとんど無くなり最初から最後まで音を張り上げて終わってしまいました。
舞台上でスポットライトを浴びて、沢山のお客様の前でという緊張は慣れませんね。大きな課題の一つです。
しかし、歌い終われば沢山の拍手と「良かったよ」の声を頂き、また次回も頑張ろうという勇気を頂く事ができました。

でも、でも。。。
来年は。。。
歌ではなく。。。
違う形での参加も。。。
良いかも。。。
などと考えながら今回のチャリティ歌謡大会は終わるのでした。

まずは10日の活動日。
今年度から新しく入部したあ〜との磯谷君とアトムの新岡君の紹介から始まりました。
磯谷君はピョンピョンと跳ねながら踊る姿がとても楽しそうで嬉しかったです。
新岡君もこっそり歌が好きなようで、真剣な顔で練習に参加している姿が印象的でした。
また人数が増えて32名の所員の皆さんと今年度は活動していきます

17日の活動は18日の川口北ロータリーさん主催の音楽祭参加のための練習が中心となりました。
エアロビクスも歌もみっちり行ったせいか、汗だくのクッタクタになりましたよね。
毎日のように各作業所で練習させていただけたおかげで、先月よりも良くなったとの青木先生のお言葉もあり、自信を持って。。。と言いたいところですが、みんなの苦手とする入退場の練習ができていません。
なので17日の前日練習に持ち越しです。

そして17日。
田中先生のDJも用意して、本番さながらの練習を行いました。
エアロビクスから歌への変わり。
15秒程度で歌の体制になるのですが、そこがうまくいきません。
時間を長くすればいいのでしょうが、あまり間があってもきっと会場の雰囲気が壊れてしまうと思ったので、ここはかなり練習しました。
お互いに声を掛け合って、気持ちが一つになると。。。
うまくいきまいした。
チャリティ歌謡大会の入退場も練習したのですが、歌の並びが全く違うのでみんな頭がぐちゃぐちゃに(私もですが…)なってしまったので、とにかく明日18日の音楽祭本番の事だけを頭に入れるようにして終わりにしました。
これで練習は終了です。

18日、川口北ロータリー主催「ふれあいコンサート」の本番がやってきました。
赤のこもれびTシャツを着て、緊張した面持ちでみんなが集まってきました。
そして本番。
会場の北ロータリーの皆さんも保護者の方もその他の出演されている方々もみんな巻き込んでエアロビクスです。
なかなか盛り上がっていたのですが、後で写真を見たらみんな顔が怖い。
これは青木先生からダメ出しが来るな・・・^^;
でもいつもふざけて遊んでいる誠也君も一番前で踊ってましたね。
歌はなかなか良かったです。
声も出て、体を動かしながらリズムも取れて、気持ちも乗せられた歌を歌えたのではないでしょうか。合格です
しかし、歌への移動。。。
うまくいきませんでした
あわてちゃって、忘れちゃって、時間かかりすぎて、大失敗です。
まっ、失敗は成功のもとですから、次回の出番ではきっとうまく行くと思います。と前向きに

終わった後に施設長さんから「思ってたより良かったよ〜」とお褒めの言葉と良いように取らせていただいて、ロータリーさんからも「一緒に踊っちゃったよ」なんて楽しんでいただけた様子もあり、少々反省点はありますが、おおむね大成功だったのではないでしょうか。
お昼を食べる前にみんなで成功を祝って一本締めをしました。
その時のみんなの顔はとっても良かったです。
あんな顔して毎日を過ごせれば、きっと幸せだなと感じました。
こんな機会をくださった川口北ロータリーの皆さん、そして応援してくれた作業所のみんな、協力してくれた先生方、そしてそしてみんながこうして集まれるのは施設長さんのおかげだという事を感謝しつつ、また毎日を頑張って行きたいと思います。
みなさん“ありがとうございました!”

こんにちは、こもれびです。
1月の活動は中止でしたので、2月6日(土)の活動報告をしたいと思います。

まずは歌。
4月に川口北ロータリークラブさんの主催する音楽祭への出演が決まり、そこで歌う「やさしさに包まれたなら」をまず練習です。
これはこもれびの活動が始まった時、初めて合わせた歌です。

早いもので7年前くらいになるのでしょうか。。。
「やさしさに包まれたなら」は♪カーテンをひらいて静かなこもれびの〜♪とこもれびという言葉が入っているという事で選んだ歌です。
決してうちのこもれびは静かでは無いのですが、やさしい気持ちで過ごして欲しいと願いを込めた歌でもありました。

だいぶ前の歌だからなぁ〜などと心配しておりましたが、なんのその、声も出て表情も良く歌えていたので安心しました。ただ、舞台が大きく外である事を考えるともう少し歌詞を聞かせる為の発声は必要と感じました。

「もっと遠くへ」はまだまだですね。
まずは歌詞をきちんと覚えないと。練習不足を否めません。
チャリティカラオケの出番はこれまた4月。自己練習をしなければなりません。

後半はエアロビクス。
今回は音楽祭で披露するものを練習しました。
青木先生にお願いして作ってもらった 4パートのダンスを組み合わせたエアロビクスです。これを繰り返します。
大丈夫でしょうか。。。不安が残ります。
でも今まで教えてもらったものがありますので、それを発揮できれば会場の方も一緒に楽しめるのではないかと思っています。
これまた練習あるのみ。

歌にせよ、エアロビクスにせよ、やはり上手くなりたいと思う気持ちが大事です。
気持ちがあれば練習もするようになります。
自信を持って人前に出て行けるように、あと2ヶ月。
頑張って行こうじゃありませんか!^o^/

そうそう。。。(-.-)
3月の活動日には青木先生のチェックが入りますよ。
まずいねぇ〜、怒られちゃうよ〜(>o<)頑張って〜!

3月は13日(土)10時からの活動です。
着替えの時間を考えて集合して下さいね。
では、また。

このページのトップヘ