こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

2006年10月

5




今日は、こもれびに熱いエールを送ってくれている方の演奏会に行ってきました。
その方はトロンボーンを吹いています。
とてもがんばりやで、見習いたいと思う人です。

私が吹奏楽をちゃんと聴いたのは、もしかしたら初めてかも知れません。
よく、学校などで吹奏楽部というのはありますが、大違いでありました。

吹奏楽はまさに文字通り、吹いて奏でる楽器を中心として形成されています。
打楽器も入っています。これは吹かないですけどね。^^;
ブラスバンド(ブラバン)と言う人もいますが、それはちょっと違うようです。
ブラスバンドは金管楽器を中心として、木管は使われないそうです。
金管楽器はトランペットなどのラッパと言われるようなもの。
木管楽器はオーボエやリコーダーなど笛と呼べるものがそれにあたります。

説明はこれくらいにして。。。

今日感じたのは、楽団の構成(吹奏楽やオーケストラ、バンドなんかもそうです。)や楽器の構成、もちろんやっている人の違いなどがその楽団の「色」となって出てくるんだな〜という事。
考えれば当たり前の事ですが、その「色」を出すのにどれほどの時間と努力が必要なのかという事です。

楽団は一人ではできません。
隣の人、周りの人、そして自分自身の力を合わせなければなりません。
そうしないと「色」が出てこないのです。

さて、こもれびはどんな「色」が出せるんでしょうか?
今は「赤」になったり「青」になったり、時には表現できないような「$%#」になったり。。。
それはそれで面白い事なのかもしれませんが、「同じ色」を身につける楽しさをみんなが味わえるといいな〜なんて思いました。

そうそう、みなさんコメント書いて下さいね。
ご意見、ご感想、お待ちしています♪

5
 今日は10月のこもれび活動日でした。
いつも通り、あいさつ、こもれび体操、腹式呼吸、発声練習と続きます。

今回はこもれび体操の曲を変えてみました。
今までは次にどんな動きをするのか説明する間がある曲だったのですが、それをなくしてみました。
出来ちゃいました。^.^
みんなちゃんと覚えてくれたんですね、こもれび体操。
体操自体にも少し変化を持たせても良いかもしれません。


そのあと、腹式呼吸、発声です。
今日は仰向けに寝たままで、声だしをしました。
仰向けになると、勝手に腹式呼吸になってくれます。
そのイメージを持ったまま「カントリーロード」を立って歌いました。

うっうまいっ!!!(@⌒▽⌒@)/

お世辞でもなく、うまくなりました。
音が合っている合っていないは別として、気持ちの伝わる歌になりました。感動〜!!


そして、今回のメインはあたらしい歌の曲のイメージを作る事でした。
あたらしい歌は。。。『銀河鉄道999』
1980年代に大ヒットしたアニメの曲です。ゴダイゴが歌っていました。
みなさんご存知でしょうか?
未来に向かって自分の力を信じて頑張っていこう!!という、とても前向きな歌です。

イメージづくりの為に、銀河鉄道999の最終回をビデオ鑑賞。
見る目はとても真剣です。(写真、見て下さいね。若干寝ている人も...^^;)
そして歌詞を見ながら一つ一つ自分たちに当てはめていきます。
話しているうちに、みんな顔つきが変わってきます。
いけそうです、この歌も。d(^0^)b

ただ今回は英語の歌詞が満載。
カタカナとの戦いが(笑)始まります。
みんな、がんばろうね〜!!


その後は強化メンバーの練習もありました。
今回は少し全員で合わせられました。
合わせる気持ちよさが少しわかってもらえたかな?


そんなこんなで今回は終了。
来月は11月11日(土)です。
英語。。。猛特訓だぁ〜!!^o^/

5
10月の活動日のお知らせです。

今月は、10月14日(土)。
午後2時から。集合は1時45分。
解散は4時。強化メンバーは5時まで。
場所は川口市立 前川南公民館です。

主な内容としては、先月みんなで話し合った新しい歌の課題曲を発表します。
いつも通り、歌の内容を考えつつ、歌詞を一つ一つ自分のモノにしていこうと思っています。
もちろん今まで歌ってきた、
「やさしさに包まれたなら」
「カントリーロード」
の練習もします。


ところで、あたらしい課題曲...気になるとは思いますが。。。
まだみんなにも発表していないので、こちらでも内緒です。
活動の様子を含めて、またご報告したいと思います。^.^

今回は訳あって、楽器練習はしません。強化メンバーはやりますよ。
そこら辺もお楽しみです♪
内緒事はいけませんね。
でも、楽しみにして下さい。

そろそろ「ポリバケツぅ〜」という発声練習を卒業しようかなと思う今日この頃でした。

このページのトップヘ