こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

2008年08月

やっとこさ7月の活動日報告です。

エアロビクスからスタートです。

今回は新しいステップが出てきました。Vステップの逆、Aステップ。
いや〜難しいですね。VとAと一緒にやるとなおさらゴチャゴチャ^^;
Vステップに約1年半。Aステップはどのくらいでマスターできるのか楽しみです。

しかし暑いですね。窓を全開にして大きな扇風機を回しても汗はダクダク。
上手に水分補給をして無理なく身体を動かしていかなければと思います。

後半は視聴覚室に移り新しい歌「ダイジョウブ」の記号書きです。
強く、弱く、上げる、下げるなど歌の高揚感を出す為には必要な作業です。
歌を聴きながら、一つ一つ確認しながら、作業が進みます。

その中で気になる事。
同じ作業をするにもそれぞれの得意不得意があり、苦手な人の隣には得意な人が座って手助けをしている姿はここ何年か見られる風景。
これはとても嬉しく思う光景なのですが、さらにスムーズに事を進めて行く為の職員側の関わりの仕方。
これはまだまだ改善できる事があり、もっと皆が不安にならない為の声かけや動きが必要だなと感じました。
ますますニコニコと皆が活動できる場を作って行けたらと思います。

次回はたたら祭りもあり、第4週目の8月23日(土)10:00〜です。
まだまだ暑いと思います。動けば汗をかきますので、着替えを忘れずに。

続けて6月です。

今回は先にエアロビクスを行ないました。
ストレッチを中心として身体の関節をよく動かしました。
特に背中の肩甲骨の動かし方は為になりました。

「軽くなったでしょ?」の青木先生の問いかけに
   「。。。」
分からない人も多かった^^;ですが、普段動かさない所を動かすという事の大事さは何となく感じていたようでした。

今回はビデオの撮影もしました。後から見ると面白いものですね。
ちょっと画像が悪すぎて(私の手ぶれがヒドすぎです^^;)ここにアップできませんが、キレイに撮れたらお見せしたいと思います。

後半は歌決めです。
沢山の歌の案があったのですが、こちらで2曲にまずは絞らせてもらい、そこからよく聞き分けてもらい決定させました。

歌の流れ、内容、歌いやすさ、聞きやすさ、それぞれの判断基準があると思いますが、自分たちで決めた歌は大事にできるのでじっくりと聞いてもらい決定しました。
そして決まった歌は。。。

小田和正さんの「ダイジョウブ」

これはNHKの朝のテレビ小説で使われた歌です。それも皆が宿泊研修に行く岩手が舞台になったテレビドラマでした。
なんとなく繋がりを感じたのかもしれません。大事に丁寧に歌って行けたらと思います。

5
大変お待たせ致しました。
5月の活動報告から全くサボっておりました^^;
一気に7月の活動までアップ致します。
早速5月の活動報告です。

5月の活動日はチャリティ歌謡大会の反省会がありました。

その中で特に目立ったのは、出られなかったメンバーも一緒に出たかったと言うこと。
それは仕事のリサイクルメンバーでなく、練習不足やなんらかの事情があり出られなかった人に向けてでした。

一緒に練習してきたのだから、一緒に出たいと言うのは当たり前の事で、それは当然みんなが心に置いておかなければならず、、、
しかし、心の持ち方を間違えたり自分本位になったりする事で、今度は出る人達に迷惑をかけたりで今回はこのような形となってしまいました。

こもれびの目的、それは音楽を通じて社会と人と通じる事。
歌の成果も大事ですが、なにより今回は人とのつながりを大切にして行きたいと思える歌謡大会になったのかと思いました。

歌自体は。。。まずまず成長が見られました。なにより怒鳴り声がなくなりました。
ただ、人数の少なさやマイクの本数など対処できるものでの失敗なので、次回につなげて行ければと思います。

エアロビクスはいつも通り。だんだん暖かくなってきて汗もかいています。
しかし、着替えを持ってきてない人が多い。風邪引きますよ。
これからは特に汗をかく時期ですので、ちゃんと着替えをしてほしいものです。

今回は新しい歌の案を出してもらいました。
6月には歌を絞り込んで決定をして、7月には新しい歌を歌い出して行きたいと思います。
来年のチャリティにはまた違うこもれびを見せたいと思います。

このページのトップヘ