まずは10日の活動日。
今年度から新しく入部したあ〜との磯谷君とアトムの新岡君の紹介から始まりました。
磯谷君はピョンピョンと跳ねながら踊る姿がとても楽しそうで嬉しかったです。
新岡君もこっそり歌が好きなようで、真剣な顔で練習に参加している姿が印象的でした。
また人数が増えて32名の所員の皆さんと今年度は活動していきます

17日の活動は18日の川口北ロータリーさん主催の音楽祭参加のための練習が中心となりました。
エアロビクスも歌もみっちり行ったせいか、汗だくのクッタクタになりましたよね。
毎日のように各作業所で練習させていただけたおかげで、先月よりも良くなったとの青木先生のお言葉もあり、自信を持って。。。と言いたいところですが、みんなの苦手とする入退場の練習ができていません。
なので17日の前日練習に持ち越しです。

そして17日。
田中先生のDJも用意して、本番さながらの練習を行いました。
エアロビクスから歌への変わり。
15秒程度で歌の体制になるのですが、そこがうまくいきません。
時間を長くすればいいのでしょうが、あまり間があってもきっと会場の雰囲気が壊れてしまうと思ったので、ここはかなり練習しました。
お互いに声を掛け合って、気持ちが一つになると。。。
うまくいきまいした。
チャリティ歌謡大会の入退場も練習したのですが、歌の並びが全く違うのでみんな頭がぐちゃぐちゃに(私もですが…)なってしまったので、とにかく明日18日の音楽祭本番の事だけを頭に入れるようにして終わりにしました。
これで練習は終了です。

18日、川口北ロータリー主催「ふれあいコンサート」の本番がやってきました。
赤のこもれびTシャツを着て、緊張した面持ちでみんなが集まってきました。
そして本番。
会場の北ロータリーの皆さんも保護者の方もその他の出演されている方々もみんな巻き込んでエアロビクスです。
なかなか盛り上がっていたのですが、後で写真を見たらみんな顔が怖い。
これは青木先生からダメ出しが来るな・・・^^;
でもいつもふざけて遊んでいる誠也君も一番前で踊ってましたね。
歌はなかなか良かったです。
声も出て、体を動かしながらリズムも取れて、気持ちも乗せられた歌を歌えたのではないでしょうか。合格です
しかし、歌への移動。。。
うまくいきませんでした
あわてちゃって、忘れちゃって、時間かかりすぎて、大失敗です。
まっ、失敗は成功のもとですから、次回の出番ではきっとうまく行くと思います。と前向きに

終わった後に施設長さんから「思ってたより良かったよ〜」とお褒めの言葉と良いように取らせていただいて、ロータリーさんからも「一緒に踊っちゃったよ」なんて楽しんでいただけた様子もあり、少々反省点はありますが、おおむね大成功だったのではないでしょうか。
お昼を食べる前にみんなで成功を祝って一本締めをしました。
その時のみんなの顔はとっても良かったです。
あんな顔して毎日を過ごせれば、きっと幸せだなと感じました。
こんな機会をくださった川口北ロータリーの皆さん、そして応援してくれた作業所のみんな、協力してくれた先生方、そしてそしてみんながこうして集まれるのは施設長さんのおかげだという事を感謝しつつ、また毎日を頑張って行きたいと思います。
みなさん“ありがとうございました!”