5月はとても清々しい風が吹いて気温も25度前後と過ごしやすい陽気でした。
4月は活動が中止となりましたので、今年度初の活動です。

最初に今年度も楽しくみんな仲良くやって行こうと話をして。。。
今年度からこもれびの部長を作る事を発表しました。
あ〜との難波君を選んだのですが、皆にも同意を得てさっそく挨拶してもらいました。
たった一文。「がんばります!」
まぁいいでしょう。まとめ役として頑張ってもらうつもりです

さっそくエアロビクスに入りました。
最初は曲なしでステップの確認です。
ここ最近は左足からのステップも練習してるのですが、右足スタートに慣れすぎてどうしても右足から出てしまいます。
しかし、意識して左足から出せる人も増えてきました。
もう少し練習して行きましょう。
また、今回も走るエアロビクスをやりました。
体育館の窓を開けて、風の入る中での汗かきは気持ちよかったんじゃないですかね。疲れましたけどね。
ただ、最後に一つ注意をしました。
踊っている最中、青木先生から「大丈夫?」「どっちがいい?」などの質問が飛ぶのですが、答えられる人が答えていない。
教えてもらっているという感謝の気持ちがあれば真剣に耳を傾けるはずだし、その気持ちがなくやっているのであれば教わる価値がないと思うのです。
こもれびは余暇活動です。
自身でそれを選んだのであれば、やろうがやるまいが関係ないと考える人もいるのでしょうが、やはり私は人が関わってそれを助けてもらっているのであれば、そこに感謝の気持ちがあって当然だと思うのです。
これは余暇活動に限定されたものでなく、人として社会で生きて行く中でも言える事だと思っています。
だから少々厳しい事も言いますが、人としての心が余暇の活動の中でも養えていければいいなと思って活動しています。
その後は良かった
皆が真剣に聞く姿勢を見せて、気持ちよい活動になりました。
後半は歌です。
歌の入っているパソコンが行方不明で曲なしの歌練習でしたが、チャリティの「遠く遠く」を中心に練習しました。
こちらは結構歌い込んでいるので、なかなか出来映えは良いのですが、細かく丁寧に歌を歌えるように改めて練習して行きました。
また、新しい歌の「約束の場所」は練習不足。
ガタガタの出来映えです。
頑張りましょ。

強化練習は良いねぇ。
リコーダーの斉藤さんがお休みでしたが、仮強化メンバーの迎君のスチールドラムが良いリズム感で全体の縁の下になってきました。
磯部君のピアノも安定してきましたね。
出来るかな、発表会。

難波君がボソッと。
「先生、僕は何をしたら良いんでしょ?」
「全体を見渡して気を使えていければ最高」と答えました。
ただ、難波君は人を選んでしまう欠点があります。
みんなの部長になれるよう、私もサポートしながら頼りがいのある部長になって欲しいと願っています。

6月は11日(土)10時〜の予定です。
梅雨の時期でジメジメとした陽気になっていそうですが、気持ちは晴れやかに活動していきましょう。