こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

カテゴリ: 活動日

 いつの間に秋になっていたんでしょ
気が付いたら秋の花粉にやられて鼻が真っ赤になっております。
しかし、なんでくしゃみする時、目をつむっちゃうんでしょうか?
運転中の連続くしゃみに参っているこの頃です

 さて、活動記録を全然アップしていなかった事をくしゃみネタで誤摩化す事に成功した?!ようなので、本題に入りたいと思います。

 11月の活動報告です。
 今月は初めに少し話し合いをしました。
今年度の始めにも感謝の気持ちを大切にという話をしたのですが、やっぱり時間が経つと忘れがちになるというか、改めて色々な方々にお世話になりながら活動出来ている事を思い出しましょうと話をしました。
帰りにきちんと「ありがとうございました!」という元気な声が沢山聞こえて来て嬉しかったです。
公民館の方にも挨拶して帰る姿も多くあり、時間を取って話して良かったと思えました

 で、活動の中身は今日は日本間での活動だったので、青木先生に少し身体を動かしてもらい暖まった後、ヨガ...かなぁあれは…きっとヨガです(笑)をやりました。
ヒロくんも動いてます!
H27.11活動日

H27.11活動日


もちろん他の人たちもハッスル中
H27.11活動日
H27.11活動日


最後はストレッチ。
寝てんじゃないです
H27.11活動日


こちらは寝てるな
H27.11活動日


たくさん身体を動かせました

後半は「花は咲く」の練習。
個々の歌パートを何度も練習。
気持ちがこもってくると良い声が出てきますが、まだまだ
次回までに自分のパートの歌詞を必ず覚えてくるようにしましょうね。

最初に書いたように、帰りはみんな礼儀正しく帰っていきました
来月も気持ち良く活動しましょう!
では、また次回

まだ夏じゃないですよね?
部長のたっちゃんは出席取っているだけで汗だく
扇風機を倉庫から出してからのスタートでした。

さて、今月のこもれびは、まず汗だくホールで体操。
宮中先生にこもれび体操をお願いして、まずは身体をほぐします
H27.6活動日

↑拝んでいるのではありません

↓優介さん、何のポーズなんでしょ?
H27.6活動日


それからエアロビに。
いつもは30分ほどやるのですが、ちょっと暑いので今回は15分で終了
H27.6活動日


振り付けはだいぶ良いんではないでしょうか?
動画をごらん下さい!


以前にやっていたフリと合わせて完成出来るんじゃないでしょうか?
出来ないかな?出来るかな?
次回はそこまで進めるのか、乞うご期待!

その後は着替えて下の視聴覚室に。
冷房が効いてて少し落ち着きました

視聴覚室では今回の課題曲の「花は咲く」の歌詞の意味を確認しました。
震災に遭われた人の思いを、生きている私たちはどう考えるのか。
難しいテーマでしたが、この歌を歌う事であの日の出来事を忘れない気持ちを伝えよう、自分の身近な人たちを大事に思う気持ちを持とうなど、それぞれがそれぞれの気持ちを作ってくれたようです。
歌のパート分けもしたのですが、なかなかの難関になりそうな予感
練習あるのみなので、これから頑張りましょう。

そして、歌の練習後は活動記録を書き、みんなで挨拶をして終了なのですが、、、
見て下さい。
H27.6活動日

何も言わずとも自分が座っていたイスを片付け始めました。
当たり前、小さな出来事ですが、嬉しかったです
みんなでやる活動ってこういう所が良い所だよなぁと感じた一場面でした。

来月の活動予定日は7月11日(土)です。
ホールではなく日本間での活動ですので、暑さ対策はバッチリです
次の活動までの1ヶ月間、梅雨時期のジメジメした気持ちを吹っ切って、爽やかに過ごしたいものですね
それでは〜

 お待たせしました。
待っていなくとも、報告しちゃいます
ぜひ最後までお付き合い下さい。

まずは、4月29日に川口市芝ホールで行われたチャリティ歌踊大会のご報告を致します。
とても天気も良くって気持ちも穏やかに参加しました。
H27チャリティ歌踊大会

新しく作ったお揃いのポロシャツもいい感じです。

本番はこんな感じ。
H27チャリティ歌踊大会

振り付けもまずまず合ってました。

で、終わって記念撮影。
H27チャリティ歌踊大会

晴れやかな顔でハイチーズ♪

以上でーす。
あは
これでは簡単すぎるな
ならば、Youtubeで動画配信しちゃいます。
途中で切れちゃって見づらいかもしれませんが、お許しを。
下記をクリックして下さいね


今回は一人ずつの見せ場を作ってみました。
あの間奏の短さで大丈夫だろうかと心配もしていたのですが、本番はバッチリでした。
かすかにですが、客席からのざわめきも聞こえて来て、楽しんで頂けたのかと嬉しく思いました。
H27チャリティ歌踊大会


さて、そんなチャリティ歌踊大会でしたが、今日5月9日のこもれび活動日では反省会もしました。
間奏中の動きで焦って前の人を見ておらず、ぶつかってしまったと迎君。
その他も歌の最中によそ見をしていたり、行進の足並みが揃っていなかったなどの反省もありました。
ただ、毎年参加させて頂いているおかげで、良い意味での緊張感とリラックスした気持ちが相まって、楽しく良い舞台に出来たのではないかと思います。

反省会の後は、新しい課題曲の記号書きです。
H27.5こもれび


今年度の課題曲は『花は咲く』です。
NHKで使われた震災復興の曲です。
スケートの羽生君が演技していたのも有名ですよね。
今回はどんな形の舞台にするかは内緒にしておきますが、また新しいこもれびをお見せ出来るのではないかと思っています。
結構、みんな、歌えてたね。
でも、それではOK出しませんよ。
気合いを入れて練習しましょうね

もちろんエアロビも練習しました。
足首のストレッチ?強化?もしました。
みんなこれも上手でした。
H27.5こもれび

これってあの。。。壁ドン?!

H27.5こもれび

かかとで歩くって難しいね。

H27.5こもれび

エアロビの振り付け忘れてないよね?

最近出来ていなかった強化の練習もしました。
H27.5こもれび

ひそかに間違わない磯部君。

H27.5こもれび

家練でフルート上手になった〜

強化メンバーは来月みんなへのお披露目がありますから、気合いを入れましょう。

さてさて、今日は沢山の報告をしましたが、最後までお付き合いありがとうございました。
これからもこもれびは、ひっそり、こっそり、地道に、コツコツと歌もエアロビも上手になっていくつもりですので、みなさま応援よろしくお願いいたしま〜す
では〜

皆さんご存知ですか?
11日は黄色いレシートの日です。
イオンでのイベントで、黄色いレシートを応援したい団体のボックスに入れておくと、その団体に合計金額の1%が寄付されるというモノです。
あさひあ〜ともイオン前川店にボックスがあります。
ぜひ皆さん、11日はイオン前川店でお買い物しましょう
それでは〜

って、おい!
活動報告はどこに行ったんだって声が聞こえました

しますよ、活動報告。

まずは前回の日記にも書きましたが、新入部員の紹介です。
まずは山根君。
H27.4活動日

ブンバボーン見てて遅刻したのは内緒にしといてあげるね
彼はあさひあ〜とで転写紙の貼りをしています。
なかなかのリズム感の持ち主。
今後の発展が楽しみな人材です。

そして冨山君。
H27.4活動日

なんと彼はエアロビの青木先生と実習時代に会っています。
その頃の印象よりは少し大人になっていたようです
おちゃらけキャラですが、根はとっても優しい。
こもれびの中でもその優しさを発揮してくれると期待しています。
彼も山根君同様にあさひあ〜とで転写紙の貼りの仕事をしています。

2人とも緊張して自己紹介してましたが、なんのその、動き出したら笑顔で楽しんでしました。
沢山の先輩たちにきっと導かれながらこもれびを楽しんでくれると思っています。

あ、あと迎君も来たね。
1年越しの復活ですね。張り切りすぎて倒れたりしない事を祈ります

今日は日本間での活動だったので、エアロビはやりませんでした。
青木先生いわく、アタシのオリジナル体操だという事です
見た目、筋トレ+ストレッチ+ヨガ+脳トレ=青木体操ってな感じでした。
H27.4活動日


H27.4活動日

みんな真剣に取り組んでいます

大笑いする小寺先生。
H27.4活動日

ひろ君の真っ赤な顔が必死さを物語ります

愛ちゃんもがんばってるね〜。
H27.4活動日

背中が出ちゃってるのは見て見ないフリをしてやって下さい

身体をしっかり暖めて後半はチャリティ歌踊大会の最終練習に。
並びも決めて、全体の流れを練習です。
当日作業があるリサイクル組は応援席に。
H27.4活動日


本番前の気持ちも高めて練習を終了しました。
H27.4活動日


リサイクル組からの覇気ある言葉に皆の気合いも十分
きっと良い舞台にしてくれると感じさせてくれる練習でした。

今回のチャリティはこもれびらしい演出をひと味加えたので、ぜひ当日応援に来て頂けたらと思っています。
チャリティ歌踊大会は4月29日(水・祝)川口市の芝ホールで開催されます。
お近くの方は是非遊びに来て下さい。
お待ちしていま〜す

始まりましたね、平成27年度。
まぁ学校じゃありませんから、入学式なんていうような行事はありません。
しかし、来ましたよ、こもれびには新しい入部希望者が😁
恐れを知らない新入部員が。。。
って言ってるのは誰だ?!

まぁまぁ冗談はさておき。。💦

この前3月の活動の写真があるのでアップします。

H27.3活動日

これはチャリティ歌踊大会の練習風景。
入退場を含め流れを確認しています。
竹ちゃんはシブい顔してるけど、あれでも精一杯応援してます。

そしてこれがエアロビ。
H27.3活動日


青木先生,結構みんな動けてますよね?

まどかさんはカメラ目線だけど。。。

それからストレッチもしました。
H27.3活動日

H27.3活動日
ひろ君流の床を見つめるストレッチ

H27.3活動日
昼寝中ではありません





そんなこんなで3月の活動を楽しみました。


4月のチャリティ歌踊大会に向けての皆の気持ちもだいぶ出来上がっています。
今度の活動日4月11日(土)は最終確認をしようと思っています。
そうそう、冒頭で書いた新入部員も紹介しなくちゃ。
だれが来るかはお楽しみ🎵

それでは皆さん、花冷えならぬ腹冷えを起こさぬようにお気をつけて❤

春の気配をくしゃみから感じている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年度もこもれび日記からだいふ遠ざかっておりましたが😅、活動はいつも通りやっていました😊

今日は、最近感じている事を書いておこうかと舞い戻って来ました。
今年度も特別大きく変わった出来事はありませんでしたが、みんなの体型は(私もそうなんですが💦)ここ数年で変わりました。
簡単に言えば、年を重ねた上に肉も重ね、更に病気の声もチラホラ…なんて感じです。
P1000626


こもれびは当初から本格的なエアロビや、最近は新しいこもれび体操など、若干体育会系の動きが強い音楽部でした。
しかしながら月1回ではあまり変化もなく、変化を求めて運動強度を上げるにも皆の動きの特徴は様々でなかなか難しいのです。

その中でも青木先生のエアロビはやはりプロの動き、指示のタイミングなどが素晴らしく、皆の特徴も考慮しながら汗をかかせてもらえるので、たいへん有難い事と思っています。
4dd434134d24d495e725.jpg


しかし、これだけでは皆が楽しく汗をかける訳ではなく、他の先生方のフォローや事前の動きがあり、今まで大きな怪我もなく過ごせている事にも感謝なのです😊
P1000656


何故にこんな事を書いたのか…
それは私自身も含め、感謝の心が薄れてきたなぁと感じるからです。
世の中の出来事を見渡しても、もっと身近な作業所の中を見ても、感謝と言う気持ちが薄れていると感じます。

みんなの為にコッソリと頭を悩ませながらプログラムを組んで、しかもボランティアで教えに来てくれている青木先生

全体を把握しながら手を貸さなければいけないところにスッと入ってくれて事前に怪我にならないようフォローしてくれている小寺先生

「僕も勉強したいんです」と一生懸命こもれびに参加してくれて、こもれび体操を考え出してくれた元気はつらつの宮中先生

自分からの表現が苦手な人の側に寄り添いながら、その気持ちや動きをそっと引き出そうとしてくれる優しい吉田先生

他にもあさひの先生方や公民館の方、こもれびに送り出してくれる保護者の方々など、様々な方々に助けられながらこもれびの活動が出来ている事を改めて感じます。
そんな大きな感謝の気持ちをみんなに伝えながら、また来年度も楽しく活動していきたいと思います。

あ、最後に…

時には厳しい事も言うけれど、嬉しそうな顔でこもれびに参加してくれているみんなにも感謝です。みんなのそんな姿を見ると元気をもらえます。
ありがと💖

さ、来年度も張り切って行きましょう〜❗️

だいぶ暖かくなってきましたね
と思ったら肌寒い
なんだか忙しい季節ですね。

さて、新年度始め、4月の活動を報告致します。
今年度の参加者は21名。
ちょっと少なくなりましたが、元気さは全く変わらず。
その代わりと言っては何ですが、職員の数は増えました。
何ヶ月か遊びにきてくれていた吉田先生が本格的に活動に参加してくれました。
また、何度か活動のお手伝いをしてくれた事のある宮中先生。

宮中先生は新しい体操も引き連れてきてくれました。
今回は青木先生がお休みだったので、早速お披露目してもらいました。
その体操というのが「コーディネーショントレーニング」

簡単に言うと、脳からの指令をスムーズに身体に伝えるためのトレーニングのようです。
空間認識を良くしたり、転びにくくなったりするそうですよ。
説明を聞くとちょっと難しかったのですが、動き出せばなんのその。
歌に合わせて交互に足をあげたり。ニコニコ顔がたくさん。

P1000805

スキップをする為のギャロップの動きは面白かった〜。
磯谷くんなんて顔は真剣に、足下は軽やかで上手すぎる
しかし、場所が視聴覚室だったので狭くて。。。
次にやる時は大きなホールでやってみたいなと思いました。
しかし、このトレーニングとエアロビやってる音楽部って。。。
ますます体育会系に近づいて来ました。
私の目録通り
嬉しい限りです

後半はホールに移動してチャリティ歌謡大会の練習です。
前回同様、リサイクル組は審査員と化します。
入場から挨拶、歌、退場まで一連の流れを通して練習しました。
チャリティ歌謡大会については毎年恒例の参加になっているので、だいぶ落ち着いて動きが取れるようになりました。

P1000806

一人、挨拶のタイミングなどを見計らわなくてはいけない部長の難波君だけは汗だくで緊張してましたけど。
もちろん審査員のリサイクル組からの指摘も受けました。
厳しい意見もある中、バンマスの島田君の男気を感じる一言。
「とても良かったと思います。頑張ってください!」
なんと言うか、こもれびの高倉健かと。。。
なんて冗談はさておき
今回は人数が少なくなった分、歌の迫力はありませんが、楽しく歌っている様を見て頂けるように頑張りたいと思います。

来月5月の活動日は11日(土)、10時からです。

あ、余談ですが、11日はイオンの黄色いレシートの日です。
皆さんご存知でしょうか?
イオン全店で行っているキャンペーンですが、これはお客様のレシートを応援したい施設や活動に投函して頂けると、イオンさんからその1%の金額分の商品を寄付して頂けるのものです。
イオン川口前川店さんには私たちの施設である「あさひあ〜と」も入っています。
今までに宿泊研修で使う掃除機やデジカメ、昼休みに使っているラジカセなども頂き、非常に有り難く、大事に使わせて頂いています。
ぜひ皆様のご協力をよろしくお願いしたいと思います

では、皆さん、この忙しい気候に体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。

だいぶ寒くなってきました。
ですが、ホットなニュースから。
今日は初めて吉田先生が遊びに来てくれました。
吉田先生はあさひあ〜とに勤務されています。
まだ入って間もない先生なのですが、もっとみんなの事を知りたいと今日はお休みの中こもれびに参加してくれました。
そして一緒にまずはエアロビから。
DSC_0092


新しいフリを今年度から始めましたが、思うように練習できていません。
初めてのフリは右足からのみのスタートでしたが、今回のフリは左右のスタートなのでなかなか皆が揃いません。
その前にフリを覚えられていないので、今回も青木先生丁寧に一歩ずつ教えてくれました。
みんなそれぞれ練習してくれると揃うんだけどなぁ。
月一回の練習ではなかなか難しいのが本音です。
DSC_0101


そして後半は歌です。
「できっこないをやらなくちゃ」の歌詞はだいぶ覚えてきたようです。
この歌はもうこの一言!
元気に歌って、楽しく弾けてがモットー。
声出すのが恥ずかしい人も(今更何をと思うのですが、、、)居るようなので、また発声の遊びでも仕掛けようかと思っています。

さて、今回エアロビの練習中に高橋君が転んじゃいました。
横に動く動きが苦手なので、足がもつれてしまったのです。
大きな動きではないので怪我にはつながりませんでしたが、補助の職員の意識、動きがもっと必要と感じました。

1月はリサイクルのお仕事があるためこもれびは中止となりました。
2月は9日土曜日10時からです。
まだまだ寒く、インフルエンザやノロなどの声も聞こえていますので、十分気をつけて生活して行きましょうね。

おっと〜!
既に1月を越し2月デス。
なんだかんだと2013年になっていました。
私の体調や何やらで全く更新できず、、、
いやいや簡単に言えばサボっておりました。すみません。
こっそりと「ブロブ見ていますよ」とおっしゃってくれる方もおられて背筋の凍る思いで再開させて頂きました。
さっそく今までの活動記録をダイジェストでお送りしたいと思います。

さて、、、
いつから書いてないんだろ。。。
えっと・・・
(こっそり日記を確認しましたが、だいぶ経っていますね(汗汗汗))
とりあえずあんまりさかのぼっても分からなくなってしまうので、今年度の4月から行ってみますか。

まずは4月。
新年度、新しい仲間が増えました。
リサイクルの三枝さんと松崎君、そして復活の神田君です。
総勢38名の大所帯となりました。三枝さんはちょっと歩くのが不自由していますが、出来る範囲で楽しんでくれたらと思っています。
実際エアロビなどの動きも自分で考えまがら動けていたので良かったと思います。
松崎君と神田君はシャイな男たちなので、もう少し様子を見ながらみんなと打ち解けられれば良いなと思っています。
そしてチャリティ歌謡大会の為、歌の練習です。
「約束の場所」は大丈夫だろうという感じ。
特に練習したのは入退場の練習です。
基本となる端の人と真ん中の人が意識して動ければ大丈夫と思います。
難波部長を中心に張り切って歌っていきます。
20090711102652


そしていよいよ4月29日の本番です。
今回はリサイクルのメンバーも参加です。
ダンスのお手伝いも楽しかったよね。
P1000451


前回のチャリティの反省で、昼食時の用意や片付けでもっと自分たちで動ける事があったという事をみんなはきちんと反省できていたようで、会議室を貸して頂いて昼食を取ったのですが、時間のない中で動ける人が率先して動いてくれたおかげでだいぶスムーズに昼食を取る事が出来ました。色々と配慮して頂けてお母様方にも大感謝です。
「約束の場所」を歌いました。
ただ、歌の音量が小さかった。もう少しマイクの位置などの調整も必要だなと感じたチャリティ歌謡大会でした。
P1000465


P1000466


そして5月の活動日はチャリティの反省会と新しい歌の選出です。
反省点ではやはり団体で動く際の注意やお互いの気遣いについて話がたくさん出ました。昼食の片付けについても付いてくれた先生方にだいぶ頼ってしまったと反省。これで次回はもっと良くなると思います。
新しい歌はサンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」です。
CMなどで使われた事もあるので、聞いた事がある人も多かったようです。
元気に歌えれば楽しい曲だと思います。

6月は新しい歌の歌詞読みです。抑揚を付ける為の印やマークを付けました。
エアロビクスも新しいフリを一つ一つ確認しながら練習しました。
結構、みんな、上手じゃん!と思ったのですが、青木先生の顔は。。。
もっと頑張らないと。
P1000622


7月はエアロビはワンセット毎に確認しながらの練習。無理に音に合わせての動きではなく、丁寧にゆっくりと合わせての練習でした。
歌は記号を見ながら一行ずつ確認していきました。
歌をジェットコースターに見立てて説明しましたが、みんな分かってくれたのかしら?
P1000631


8月はお盆のお休みに当たるのでお休み。

9月は先月お休みだったので、エアロビは7月同様確認しながらの練習。
ちょっと音にも合わせて動けたかな。
歌は全体を流しながらの練習もしてみました。
あ〜とのよっちゃんは毎日お昼休みに練習しているので歌は完璧おぼえてました。エライっ!
120714_1126~02


10月は作業所の都合で中止。

11月は体調不良の欠席が多くありました。だんだん寒さも出てきて視聴覚室での歌練習をしました。体育館はやっぱり寒い。
ただ、今回は参加が少なかったのでいつもより密に関わりを持てた分、丁寧にエアロビのフリを教わる事が出来たように思います。
みんなが参加しても密に関わり合えればもっとうまくなれるのですが、なかなか職員の体制も取れないのが事実。なんかうまい方法があれば良いのですが。。。
DSC00403


はぁ。。これで4月から11月分です。長かった。
活動記録を見ながら簡単にですが、11月までの活動報告です。
もっとマメに更新できるよう、今年は?今年も?頑張ります。

では、12月の活動記録に続きます。

ご無沙汰しております。
先日、チャリティ歌謡大会に参加してきましたが、その前に活動報告を書いていないと言う事で、先に報告致します。

7月は青木先生がお休みのため、チャリティ歌謡大会のための練習が中心でした。
歌はもちろん、並びを考えたり、動き方の練習をしたりしました。

20110709112200


特に難しいのは歌の終わりです。
退場のタイミングを見計らいます。
それが分からない人も居るので、周りの人の声や動きがとても大事です。
そんな練習をしていたらあっという間に時間が過ぎていきます。
歌はだいぶ練習してきた曲なので、あとは抑揚を付ける事を忘れなければ良いかと思います。

そして8月。
作業所の夏期休所にあたり活動なし。

そして9月。
チャリティ歌謡大会の前日に活動日を設定しました。
ところがまさかの台風襲来予報
直前まで中止の確定をしなかったのですが、前日、いくら天気予報を見ても直撃は免れそうにないな。。。と中止を決定。
しかし
翌日は晴れ
台風は居たようなのですが、雨も降らずに終わりました。
大丈夫なのでしょうか、明日の本番は。。。

次の日記に続く。

暑いですね〜。
まだ梅雨ですから夏本番ではないのに暑いですね〜

あっと言う間に7月になってしまいましたが、6月の活動報告です。

まずはエアロビクス。
今回も左足スタートのステップを練習しました。
なかなか右足スタートのクセが取れないものです。
まだ青木先生を見ながら踊るというのが出来ない人が多いのが一つの原因だと思うのですが、なにぶん楽しんでやっている事は見ていても分かるくらい皆張り切っているので、その辺はおいおい出来ていけば良いなと思っています。
まずは楽しんでリズムを感じて身体を動かすことが目的なので、もう少し見守ります。
それから暑いと言いながらも走る動きもやりました。
前後に動く時、一人歩くのが少々不自由な人が転倒しました。
周りは十分に広さをとっており、お尻からコテッという感じだったので怪我にはつながらなかったのですが、それぞれのできる範囲を考えながらきちんとサポートしていかなくてはと改めて感じる場面でありました。

そして後半は歌の練習です。
「遠く遠く」の歌詞は大丈夫そうです。
ただ、声の向きがどうしてもバラバラになってしまいます。
気持ちとともに前に向かって歌うイメージをもう少し作りたいと思っています。
あと吠えない
大きな声=怒鳴り声でなく、大きな声=伸びる声
になるとますます良いのですが。。。
ま、こちらもおいおい腹式での発声を練習しながらがんばってみましょ

さて、7月は9日(土)の活動予定です。
歌を中心に練習していきます。
また、暑さも増していると思いますので、怪我もそうですが体調面も注意しながら活動できればと思います。
愛ちゃんはやっと着替えを持ってきてくれました
でもまだ着替えてない人います。
汗をかくのは必須なので、必ず着替えとタオルは持ってきてくださいね。

5月はとても清々しい風が吹いて気温も25度前後と過ごしやすい陽気でした。
4月は活動が中止となりましたので、今年度初の活動です。

最初に今年度も楽しくみんな仲良くやって行こうと話をして。。。
今年度からこもれびの部長を作る事を発表しました。
あ〜との難波君を選んだのですが、皆にも同意を得てさっそく挨拶してもらいました。
たった一文。「がんばります!」
まぁいいでしょう。まとめ役として頑張ってもらうつもりです

さっそくエアロビクスに入りました。
最初は曲なしでステップの確認です。
ここ最近は左足からのステップも練習してるのですが、右足スタートに慣れすぎてどうしても右足から出てしまいます。
しかし、意識して左足から出せる人も増えてきました。
もう少し練習して行きましょう。
また、今回も走るエアロビクスをやりました。
体育館の窓を開けて、風の入る中での汗かきは気持ちよかったんじゃないですかね。疲れましたけどね。
ただ、最後に一つ注意をしました。
踊っている最中、青木先生から「大丈夫?」「どっちがいい?」などの質問が飛ぶのですが、答えられる人が答えていない。
教えてもらっているという感謝の気持ちがあれば真剣に耳を傾けるはずだし、その気持ちがなくやっているのであれば教わる価値がないと思うのです。
こもれびは余暇活動です。
自身でそれを選んだのであれば、やろうがやるまいが関係ないと考える人もいるのでしょうが、やはり私は人が関わってそれを助けてもらっているのであれば、そこに感謝の気持ちがあって当然だと思うのです。
これは余暇活動に限定されたものでなく、人として社会で生きて行く中でも言える事だと思っています。
だから少々厳しい事も言いますが、人としての心が余暇の活動の中でも養えていければいいなと思って活動しています。
その後は良かった
皆が真剣に聞く姿勢を見せて、気持ちよい活動になりました。
後半は歌です。
歌の入っているパソコンが行方不明で曲なしの歌練習でしたが、チャリティの「遠く遠く」を中心に練習しました。
こちらは結構歌い込んでいるので、なかなか出来映えは良いのですが、細かく丁寧に歌を歌えるように改めて練習して行きました。
また、新しい歌の「約束の場所」は練習不足。
ガタガタの出来映えです。
頑張りましょ。

強化練習は良いねぇ。
リコーダーの斉藤さんがお休みでしたが、仮強化メンバーの迎君のスチールドラムが良いリズム感で全体の縁の下になってきました。
磯部君のピアノも安定してきましたね。
出来るかな、発表会。

難波君がボソッと。
「先生、僕は何をしたら良いんでしょ?」
「全体を見渡して気を使えていければ最高」と答えました。
ただ、難波君は人を選んでしまう欠点があります。
みんなの部長になれるよう、私もサポートしながら頼りがいのある部長になって欲しいと願っています。

6月は11日(土)10時〜の予定です。
梅雨の時期でジメジメとした陽気になっていそうですが、気持ちは晴れやかに活動していきましょう。

新年度に入りました。
3月の終わりに新年度の部員募集をするのですが、保険の加入が間に合わず4月の活動も中止となりました。すみません(ρ゚∩゚) グスン

震災の影響で4月29日のチャリティ歌謡大会が9月に延期されました。
延期された歌謡大会まであと5回の活動となります。
今回の歌は「遠く遠く」での出演となります。
新しい歌「約束の場所」はもう少し練習が必要なのです。
どちらの歌もがんばって良いものにして行きましょう

少しでも東北の方々の為、日本の為に私たちの明るい活動が届けばと思っています。

5月の活動は14日(土)10時〜を予定しています。
だいぶ暖かくなってきましたが、油断せず風邪など引かぬように

 このたびの東日本大震災の被災者の皆様、ならびにそのご家族の方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、2月の活動ですが、インフルエンザが大流行し作業への影響が多く出ていたため活動を中止いたしました。
また、3月についても大地震の翌日が活動予定日だったのですが、余震や道路状況、交通状況などを考慮しこれも中止いたしました。

3月11日私たちは各作業所で大震災を受けました。
怪我もなく、特に大きな問題は起きていません。
ただ、突然の大きな揺れに動揺する皆の姿は鮮明に覚えています。
職員はただ必死に「机の下に隠れて!」と動き回っていました。
私たち職員も大きな不安や動揺を抱えていたのも事実です。
いつおこるか分からない自然災害を体験し、日頃の生活の仕方、意識の持ち方、皆への配慮など改めて考えさせられた事がたくさんありました。
また、宿泊研修でお世話になり皆が身近に感じる岩手県の悲惨な状況に只々悲しみを感じています。
しかし、悲しんでばかりでは前には進めません。
これからもこもれびはもちろん、日頃の作業所でもこの震災で感じたものを教訓として怪我や事故のないよう配慮して行きたいと思います。
また、皆と一緒に有意義な日々を過ごせるよう努力していきます。
出来る事は少ないかもしれませんが・・・
出来る事をコツコツと

1月の活動報告です。
今回は12月のクリスマス会の報告から始まりました。
行ったメンバーはそれぞれ反省点も含め舞台に上がらせてもらった喜びを話していました。
しかし、長々と話していられないほど体育館は寒く、早速エアロビクスに入りました。
今回はガンガンと動いてあっという間にあったかくなりました。
しかし走るのはつらいね。
新しい振り付けも練習しなければならなかったのですが、風邪を引いてもいけないのでさっさと着替えて今度は視聴覚室に

歌の練習です。
まずいです。ほんとにまずいです
4月のチャリティー歌謡大会までに仕上げなければならないのですが、もうぐっちゃぐちゃ。
とりあえず最後まで通しで歌う事はできるのですが、なにぶん発声、発音が曖昧で歌の内容が聞こえてこないのです。
勢いだけで歌っている感じ。
改めて1行づつ歌い直しながら調整して行きました。でも1番まで。
ちょっと気合いを入れて練習しないとまずいなぁと思った1月活動でした

強化練習は一人欠席がいましたが、だいぶ合わせができるようになってきました。そろそろこもれびメンバーの前ではお披露目しても良いかなと思っています
だって4、5年もかけてますから。出来なきゃ困る。
だけど、舞台に上がって人前で。。。という演奏にはまだまだという感じです。
もう少し頑張ってみましょ

そうそう、何度も言いますが着替えは必ず持ってきてくださいね。
風邪もそうですが、インフルエンザが流行っているらしいですから、体調を崩されては元も功もありません
寒いのに汗をかくこもれび活動。
冬こそ着替えは大事です。
なので、着替えは必ず持ってきてくださいね。
次回は2月12日(土)10時から12時の予定です。

・・・の予定だったのですが、天候や体調面を考えて2月は活動を中止しました
なので、次回は3月12日(土)の予定となります。
よろしくお願いいたします。

それでは

こんにちは。こもれびです。
またやってしまいました!!
こもれび日記の更新を怠っておりました。
すみません。^^;

ここ3ヶ月間のこもれびの活動はとても忙しく、11月には川口手をつなぐ親の会50周年記念式典という大きな舞台に立つ機会をいただき、その練習に追われておりました。
また、つい先日には杉の子学園のクリスマス会にお誘いいただき(平日の作業日であったため、全員参加ではありませんでしたが。。。)、そこでも舞台に立たせていただく機会がありました。
両日とも歌2曲(「遠く遠く」「やさしさに包まれたなら」)とエアロビクスを組み合わせてという形で、それは今までにやったことのない取り組みだったため、こもれびの活動日だけでは到底無理があり、各作業所でご協力いただいて練習をしてきました。

20101211104134


親の会50周年式典時は相当(私自身が特にだったような^^;)緊張していましたが、始まれば何のその、みんなの勢いや力はそれを吹っ飛ばして会場を盛り上げることができました。
その勢いは集合から感じていたんです。目の輝きが違う!キラキラしていました。
それだけで私は感動していました。

また、杉の子学園のクリスマス会も人数は8名と少ないながら、それでもこもれびの良さを見ていただけたのではないかと感じました。
舞台に上がる直前に「ダメ〜ダメぇ〜」と尻込みしてしまう人もいましたが、周りのメンバーの声はとても優しく、それに押されて舞台に出て行けた姿はとても嬉しく思いました。

20101221180417


しかし、それはこもれびだけの力ではなく、いろいろな方の今までの協力や力添えがあった事を決して忘れずに!という事はみんなの心にきちんと伝えていきたいと思っています。

ちょっと簡単にここ最近のこもれびの活動を紹介しましたが、年明けまであとわずかですね。
今年もこもれびは「歌って踊ってみんなで笑って」と楽しく活動できたと思っています。
ぜひ来年も、音楽ですから!ね
音とともに楽しく活動できたらと思います。

20101009102319


それでは皆様、よいお年を!!

 とても暑い日が続きましたね。その中でも元気に活動しているこもれびです。

 7月のこもれびは青木先生が仕事のためエアロビクスはありませんでした。
しかし、リズムを身体で表すという遊びをやりました。 手拍子と足拍子でリズムを取る練習です。
腕を組んで(みんな汗ばんでいてビタビタでした)足と声を揃えて歩きました。
全員が合うと言うのはなかなか難しいのですが、出来る人、分かる人が率先して動く事でキレイに歩くことができました。
こもれびメンバーの一番自慢できる姿です

後半は歌です。
「約束の場所」を少しずつ音を合わせながら練習して行きます。
歌詞の言葉があやふやなのはとりあえずお構い無しです。
それは、みんながみんな歌詞を読んで歌えるわけではないからです。
字が読めても音に合わせてそれを読むのは難しいことです。
もちろん字をすべて読むことが出来ない人もいます。
何度も曲を聴き、何度も声を出しながら、そして隣で歌う人の声を聞きながら練習する事でやっと歌詞を覚えていく人も多いからなのです。
歌にせよ、エアロビクスにせよ、その他の活動にせよ、その人の力を充分に発揮して、それと共に周りの人達と一緒にという気持ちでやっていければと思っています

ニュースなどを見ていると、独りよがりの考え方で生きて行く人の多さに悲しさを感じます
障害があるからではなく、どんな人も「共に生きて行く」という考え方ができれば幸せだなと感じるこの頃です。
こもれびの皆さん、ぜひ率先して「共に生きる姿」を世間に見せて行こうではありませんか! なんて、ちょっと大きな事を言ってみました

次回8月の活動はたたら祭りや夏期休暇など、日程の調節ができず中止となります。
9月は宿泊研修の動きがあり、第1土曜日の4日に予定をしていますが、変更等あればまた連絡したいと思います。まずは暑さに負けずに体調管理しっかりしてくださいね。 それではまた

6月の活動報告を致します。

今月は珍しく青木先生が体調不良でお休みと言うことで、その上私も転んで足を捻り動き回ることが出来ませんでした。
なので、汗かきの活動はなし。
丁度良いやっ!って事で今年度の歌の記号書きをみっちり行いました。

記号書きとは。。。
歌詞カードに矢印やら○やら点やらを書き込むことです。
「ここの音は強く歌ってね〜」という所に○を付けたり。。。
今回は初めてブレス(息継ぎ)のVマークも入れてみました。
今まではブレスを合わせることはしなかったのですが、合わせることによって歌がより合ってくるのです。

そうそう、かの有名な美空ひばりさんは楽譜がよめなかったそうですよ。
なので、歌を歌うときは歌詞にやはり記号を書いて歌っていたそうです。
みんなとおんなじだ
歌のうまさもおんなじになれば良いけど

今回の歌はケミストリーの「約束の場所」
これは銀河鉄道999の作者さんとも何だかすったもんだあった曲なので、そんなことで有名になりましたが(もう作詞の槇原敬之さんとは和解したそうです)、曲調も曲の中身も素敵な曲です。
「約束の場所」とはそれぞれの夢や目標とするものの場所という意味です。
諦めずにそこを目指せば、それまでの時間も夢もそこで待っていてくれると簡単な説明ですが大きなテーマとしてはそんな歌です。
みんなの夢ってなんだろ?
わたしの夢ってなんだろ?
なんて話をしながらこれからの未来へのやる気をみなぎらせて終了となりました。

こもれびの「約束の場所」は。。。
やっぱり演奏旅行に出かける事。
いや、エアロビ演奏旅行になるのかな
できたら幸せだなぁ。
まずは今年度の歌、がんばりましょう!

次回は選挙があり第2土曜日の活動はできません。
なので第5土曜日の7月31日の予定です。
きっと夏本番の暑さです。バテずにいきましょう。
それでは。

5月の活動報告です。
まずは、今日初めて来てくれたあさひのゆきえ先生の紹介から始まりました。 初めて会う人も多かったようでしたが、みんなと一緒に楽しんで参加してくれました。 「エアロビ上手ですね」と青木先生
じゃんじゃん遊びに来て下さい。

4月は出番が多く、18日の北ロータリーさん主催のふれあいコンサート、29日のチャリティ歌謡大会の反省をしました。
ふれあいコンサートについては、青木先生もエアロビの出来を心配されていて、みんなから頑張ってきましたと報告があり安心したようでした。
また、チャリティについては先日も日記に書きましたが、反省点をもう一度みんなとも確かめ合いました。 反省点は多かったのですが、両日ともこもれびの活動を見て頂く良い機会を頂けた事に感謝して、また次回につなげて行けるよう頑張ろう!と今日は新たな出発日です。

という事で、エアロビクスから始まります。
今年度はふれあいコンサートで披露したようなフリをきちんと付けて、それを覚えて行こうと思っています。
ただ、青木先生の話しによると、今までの振り付けは少々エアロビクスの動きに反するとの事
それは今までは全部右足からスタートのフリで、本来は左足からもスタートさせて左右の動きを作らなければいけないらしいのです。
なので今月は同じフリでも左足からスタートさせてやってみたのですが...
身体にしみ込んだ右足スタートの動きがなかなか取れません。
グッチャグチャです
ただ、みんなが楽しそうに動いている姿はとても良いものです。
汗もたくさんかきつつ、また次回がんばろうということで、今回は終了。

そして歌。新しい歌を決定しました。
何曲か候補がある中で、全部の歌を聴いてもらって多数決で決めました。
今年度の歌はケミストリーの「約束の場所」
ケミストリーは男性2人のメンバー。
パートが2つに分かれているので、パートを分けて歌うのも面白いかなと思っています。またこの曲は男性の曲の中でもキーが高く、みんなにも歌いやすいのではないかと思います。
どんな出来具合になるか楽しみです
またこちらも頑張って行きましょう!

さて次回は6月12日(土)です。時間は10時から。
集合は10分前ですので、遅れずに来て下さい。
それから、動けば必ず汗をかきますので、着替えも忘れずに。
風邪引いても知らんぞ〜! ということで、また来月

まずは10日の活動日。
今年度から新しく入部したあ〜との磯谷君とアトムの新岡君の紹介から始まりました。
磯谷君はピョンピョンと跳ねながら踊る姿がとても楽しそうで嬉しかったです。
新岡君もこっそり歌が好きなようで、真剣な顔で練習に参加している姿が印象的でした。
また人数が増えて32名の所員の皆さんと今年度は活動していきます

17日の活動は18日の川口北ロータリーさん主催の音楽祭参加のための練習が中心となりました。
エアロビクスも歌もみっちり行ったせいか、汗だくのクッタクタになりましたよね。
毎日のように各作業所で練習させていただけたおかげで、先月よりも良くなったとの青木先生のお言葉もあり、自信を持って。。。と言いたいところですが、みんなの苦手とする入退場の練習ができていません。
なので17日の前日練習に持ち越しです。

そして17日。
田中先生のDJも用意して、本番さながらの練習を行いました。
エアロビクスから歌への変わり。
15秒程度で歌の体制になるのですが、そこがうまくいきません。
時間を長くすればいいのでしょうが、あまり間があってもきっと会場の雰囲気が壊れてしまうと思ったので、ここはかなり練習しました。
お互いに声を掛け合って、気持ちが一つになると。。。
うまくいきまいした。
チャリティ歌謡大会の入退場も練習したのですが、歌の並びが全く違うのでみんな頭がぐちゃぐちゃに(私もですが…)なってしまったので、とにかく明日18日の音楽祭本番の事だけを頭に入れるようにして終わりにしました。
これで練習は終了です。

18日、川口北ロータリー主催「ふれあいコンサート」の本番がやってきました。
赤のこもれびTシャツを着て、緊張した面持ちでみんなが集まってきました。
そして本番。
会場の北ロータリーの皆さんも保護者の方もその他の出演されている方々もみんな巻き込んでエアロビクスです。
なかなか盛り上がっていたのですが、後で写真を見たらみんな顔が怖い。
これは青木先生からダメ出しが来るな・・・^^;
でもいつもふざけて遊んでいる誠也君も一番前で踊ってましたね。
歌はなかなか良かったです。
声も出て、体を動かしながらリズムも取れて、気持ちも乗せられた歌を歌えたのではないでしょうか。合格です
しかし、歌への移動。。。
うまくいきませんでした
あわてちゃって、忘れちゃって、時間かかりすぎて、大失敗です。
まっ、失敗は成功のもとですから、次回の出番ではきっとうまく行くと思います。と前向きに

終わった後に施設長さんから「思ってたより良かったよ〜」とお褒めの言葉と良いように取らせていただいて、ロータリーさんからも「一緒に踊っちゃったよ」なんて楽しんでいただけた様子もあり、少々反省点はありますが、おおむね大成功だったのではないでしょうか。
お昼を食べる前にみんなで成功を祝って一本締めをしました。
その時のみんなの顔はとっても良かったです。
あんな顔して毎日を過ごせれば、きっと幸せだなと感じました。
こんな機会をくださった川口北ロータリーの皆さん、そして応援してくれた作業所のみんな、協力してくれた先生方、そしてそしてみんながこうして集まれるのは施設長さんのおかげだという事を感謝しつつ、また毎日を頑張って行きたいと思います。
みなさん“ありがとうございました!”

このページのトップヘ