こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

カテゴリ: イベント

 お待たせしました。
待っていなくとも、報告しちゃいます
ぜひ最後までお付き合い下さい。

まずは、4月29日に川口市芝ホールで行われたチャリティ歌踊大会のご報告を致します。
とても天気も良くって気持ちも穏やかに参加しました。
H27チャリティ歌踊大会

新しく作ったお揃いのポロシャツもいい感じです。

本番はこんな感じ。
H27チャリティ歌踊大会

振り付けもまずまず合ってました。

で、終わって記念撮影。
H27チャリティ歌踊大会

晴れやかな顔でハイチーズ♪

以上でーす。
あは
これでは簡単すぎるな
ならば、Youtubeで動画配信しちゃいます。
途中で切れちゃって見づらいかもしれませんが、お許しを。
下記をクリックして下さいね


今回は一人ずつの見せ場を作ってみました。
あの間奏の短さで大丈夫だろうかと心配もしていたのですが、本番はバッチリでした。
かすかにですが、客席からのざわめきも聞こえて来て、楽しんで頂けたのかと嬉しく思いました。
H27チャリティ歌踊大会


さて、そんなチャリティ歌踊大会でしたが、今日5月9日のこもれび活動日では反省会もしました。
間奏中の動きで焦って前の人を見ておらず、ぶつかってしまったと迎君。
その他も歌の最中によそ見をしていたり、行進の足並みが揃っていなかったなどの反省もありました。
ただ、毎年参加させて頂いているおかげで、良い意味での緊張感とリラックスした気持ちが相まって、楽しく良い舞台に出来たのではないかと思います。

反省会の後は、新しい課題曲の記号書きです。
H27.5こもれび


今年度の課題曲は『花は咲く』です。
NHKで使われた震災復興の曲です。
スケートの羽生君が演技していたのも有名ですよね。
今回はどんな形の舞台にするかは内緒にしておきますが、また新しいこもれびをお見せ出来るのではないかと思っています。
結構、みんな、歌えてたね。
でも、それではOK出しませんよ。
気合いを入れて練習しましょうね

もちろんエアロビも練習しました。
足首のストレッチ?強化?もしました。
みんなこれも上手でした。
H27.5こもれび

これってあの。。。壁ドン?!

H27.5こもれび

かかとで歩くって難しいね。

H27.5こもれび

エアロビの振り付け忘れてないよね?

最近出来ていなかった強化の練習もしました。
H27.5こもれび

ひそかに間違わない磯部君。

H27.5こもれび

家練でフルート上手になった〜

強化メンバーは来月みんなへのお披露目がありますから、気合いを入れましょう。

さてさて、今日は沢山の報告をしましたが、最後までお付き合いありがとうございました。
これからもこもれびは、ひっそり、こっそり、地道に、コツコツと歌もエアロビも上手になっていくつもりですので、みなさま応援よろしくお願いいたしま〜す
では〜

平成23年9月4日(日)第24回チャリティ歌謡大会がやってきました。
いよいよ本番です。
2ヶ月以上集まっての練習をしていないなどというのは初めての事でしたが、歌い込みはだいぶ出来ていた事や、事前に作業所で練習させて頂いたりしたので、少しは緊張せずに落ち着いて参加できました。

そして、今回は震災の影響で4月の祝日開催から9月の日曜日開催になった事で、祝日では仕事があり参加できないリサイクルメンバーもたくさん参加できました。
総勢27名での合唱です。
歌は槇原敬之さんの「遠く遠く」。
出番がある時によく歌っていた曲なので、とても愛着ある歌です。

その前に、恒例の踊りのお手伝いがあります。
今回はそうらん節。
練習時間10分。
しかもハチマキやハッピまで用意してくださっって。。。
大丈夫なのでしょうか
教えてくれる先生は「大丈夫よ〜!」と背中を押してくれます。
毎年そうですが、勢いに乗って参加です。
教わった通りでないような。。。
でも楽しく踊れました。やはり本番に強いねぇみんな。

そして早めに昼食をとり、
いよいよ本番です。

いつもは私も舞台にあがって一緒に歌うのですが、今回は舞台下で指揮をしました。
カラオケの画面がある真ん前に立ったので、みんなの視線が集まって身体を左右に動かす事もうまくいきました。
歌は。。。
良かったと思います。
やはり人数がいると迫力もあります。
大きな拍手もいただき無事に終了です。

今年は踊りで参加されている方から差し入れもいただきました。
お母さん方には食べる場所を確保して頂いたりと色々なお気遣いいただきました。
職員の体制も考えて頂き、スムーズに動きが取れました。
毎年そうですが、たくさんの方々に気遣って頂き参加できる事に感謝です。
本当にありがとうございました。

感謝の気持ちをまたあの舞台で発揮できればと思います。
こもれびメンバー、またがんばりましょう

ご無沙汰しております。
先日、チャリティ歌謡大会に参加してきましたが、その前に活動報告を書いていないと言う事で、先に報告致します。

7月は青木先生がお休みのため、チャリティ歌謡大会のための練習が中心でした。
歌はもちろん、並びを考えたり、動き方の練習をしたりしました。

20110709112200


特に難しいのは歌の終わりです。
退場のタイミングを見計らいます。
それが分からない人も居るので、周りの人の声や動きがとても大事です。
そんな練習をしていたらあっという間に時間が過ぎていきます。
歌はだいぶ練習してきた曲なので、あとは抑揚を付ける事を忘れなければ良いかと思います。

そして8月。
作業所の夏期休所にあたり活動なし。

そして9月。
チャリティ歌謡大会の前日に活動日を設定しました。
ところがまさかの台風襲来予報
直前まで中止の確定をしなかったのですが、前日、いくら天気予報を見ても直撃は免れそうにないな。。。と中止を決定。
しかし
翌日は晴れ
台風は居たようなのですが、雨も降らずに終わりました。
大丈夫なのでしょうか、明日の本番は。。。

次の日記に続く。

こんにちは。こもれびです。
またやってしまいました!!
こもれび日記の更新を怠っておりました。
すみません。^^;

ここ3ヶ月間のこもれびの活動はとても忙しく、11月には川口手をつなぐ親の会50周年記念式典という大きな舞台に立つ機会をいただき、その練習に追われておりました。
また、つい先日には杉の子学園のクリスマス会にお誘いいただき(平日の作業日であったため、全員参加ではありませんでしたが。。。)、そこでも舞台に立たせていただく機会がありました。
両日とも歌2曲(「遠く遠く」「やさしさに包まれたなら」)とエアロビクスを組み合わせてという形で、それは今までにやったことのない取り組みだったため、こもれびの活動日だけでは到底無理があり、各作業所でご協力いただいて練習をしてきました。

20101211104134


親の会50周年式典時は相当(私自身が特にだったような^^;)緊張していましたが、始まれば何のその、みんなの勢いや力はそれを吹っ飛ばして会場を盛り上げることができました。
その勢いは集合から感じていたんです。目の輝きが違う!キラキラしていました。
それだけで私は感動していました。

また、杉の子学園のクリスマス会も人数は8名と少ないながら、それでもこもれびの良さを見ていただけたのではないかと感じました。
舞台に上がる直前に「ダメ〜ダメぇ〜」と尻込みしてしまう人もいましたが、周りのメンバーの声はとても優しく、それに押されて舞台に出て行けた姿はとても嬉しく思いました。

20101221180417


しかし、それはこもれびだけの力ではなく、いろいろな方の今までの協力や力添えがあった事を決して忘れずに!という事はみんなの心にきちんと伝えていきたいと思っています。

ちょっと簡単にここ最近のこもれびの活動を紹介しましたが、年明けまであとわずかですね。
今年もこもれびは「歌って踊ってみんなで笑って」と楽しく活動できたと思っています。
ぜひ来年も、音楽ですから!ね
音とともに楽しく活動できたらと思います。

20101009102319


それでは皆様、よいお年を!!

 4月29日の昭和の日の祝日。
盛大に第23回チャリティ歌謡大会が川口市立芝ホールで開催されました。
こもれびメンバーの出演はこれで6回目になります。
だいぶ舞台にも慣れ。。。と言うわけにはいかず、毎回緊張感満載の中での出演となります。

今回の歌はレミオロメンの「もっと遠くへ」
これは前回の冬季オリンピックでテーマ曲として使われていたものです。
あきらめることなく、誰かのせいにしたりせず、自分の力を信じて歩いていこう!という、とても前向きな歌です。
曲はとても難しく、歌詞の内容も難しく、なかなか練習の成果が見えてこない歌だったのですが、作業所で練習させてもらったりと色々と協力してもらいやっとこさ形になりました。

ですが、私は前日の音あわせでちょっと歌ったのですが、緊張感と不安感がありすぎて音は取れず散々な音あわせとなってしまいました。
まっ、本番はみんなが頑張ってくれますからとコソコソと舞台を降りたことは内緒です

さて、当日。
いつものように朝9時前には集合して、時間の確認から始まります。今回はお昼過ぎの出番になりそうです。
その前に踊りのお手伝い。
これはいつも当日練習の一発勝負。
この度の踊りは足のステップが難しかった。
しかし、持ち帰って練習しましょう!なんて時間はないので、勢いだけで踊ったという感じになってしまいました。岡村市長さんが一緒に踊ってくれて、盛り上げていただいたので本当に助かりました。
次回は事前に課題をもらって練習した方が良さそうです…と反省。

そして、その後はいつもの建物裏へ。
こっそり声出しをして、最終確認です。
実はこの時の歌が一番良いのです。
緊張感はそこそこあり、しかしまだ冷静に歌への注意もできている状態。

ということで、本番となります。
やっぱりというか、本番は歌の抑揚はほとんど無くなり最初から最後まで音を張り上げて終わってしまいました。
舞台上でスポットライトを浴びて、沢山のお客様の前でという緊張は慣れませんね。大きな課題の一つです。
しかし、歌い終われば沢山の拍手と「良かったよ」の声を頂き、また次回も頑張ろうという勇気を頂く事ができました。

でも、でも。。。
来年は。。。
歌ではなく。。。
違う形での参加も。。。
良いかも。。。
などと考えながら今回のチャリティ歌謡大会は終わるのでした。

まずは10日の活動日。
今年度から新しく入部したあ〜との磯谷君とアトムの新岡君の紹介から始まりました。
磯谷君はピョンピョンと跳ねながら踊る姿がとても楽しそうで嬉しかったです。
新岡君もこっそり歌が好きなようで、真剣な顔で練習に参加している姿が印象的でした。
また人数が増えて32名の所員の皆さんと今年度は活動していきます

17日の活動は18日の川口北ロータリーさん主催の音楽祭参加のための練習が中心となりました。
エアロビクスも歌もみっちり行ったせいか、汗だくのクッタクタになりましたよね。
毎日のように各作業所で練習させていただけたおかげで、先月よりも良くなったとの青木先生のお言葉もあり、自信を持って。。。と言いたいところですが、みんなの苦手とする入退場の練習ができていません。
なので17日の前日練習に持ち越しです。

そして17日。
田中先生のDJも用意して、本番さながらの練習を行いました。
エアロビクスから歌への変わり。
15秒程度で歌の体制になるのですが、そこがうまくいきません。
時間を長くすればいいのでしょうが、あまり間があってもきっと会場の雰囲気が壊れてしまうと思ったので、ここはかなり練習しました。
お互いに声を掛け合って、気持ちが一つになると。。。
うまくいきまいした。
チャリティ歌謡大会の入退場も練習したのですが、歌の並びが全く違うのでみんな頭がぐちゃぐちゃに(私もですが…)なってしまったので、とにかく明日18日の音楽祭本番の事だけを頭に入れるようにして終わりにしました。
これで練習は終了です。

18日、川口北ロータリー主催「ふれあいコンサート」の本番がやってきました。
赤のこもれびTシャツを着て、緊張した面持ちでみんなが集まってきました。
そして本番。
会場の北ロータリーの皆さんも保護者の方もその他の出演されている方々もみんな巻き込んでエアロビクスです。
なかなか盛り上がっていたのですが、後で写真を見たらみんな顔が怖い。
これは青木先生からダメ出しが来るな・・・^^;
でもいつもふざけて遊んでいる誠也君も一番前で踊ってましたね。
歌はなかなか良かったです。
声も出て、体を動かしながらリズムも取れて、気持ちも乗せられた歌を歌えたのではないでしょうか。合格です
しかし、歌への移動。。。
うまくいきませんでした
あわてちゃって、忘れちゃって、時間かかりすぎて、大失敗です。
まっ、失敗は成功のもとですから、次回の出番ではきっとうまく行くと思います。と前向きに

終わった後に施設長さんから「思ってたより良かったよ〜」とお褒めの言葉と良いように取らせていただいて、ロータリーさんからも「一緒に踊っちゃったよ」なんて楽しんでいただけた様子もあり、少々反省点はありますが、おおむね大成功だったのではないでしょうか。
お昼を食べる前にみんなで成功を祝って一本締めをしました。
その時のみんなの顔はとっても良かったです。
あんな顔して毎日を過ごせれば、きっと幸せだなと感じました。
こんな機会をくださった川口北ロータリーの皆さん、そして応援してくれた作業所のみんな、協力してくれた先生方、そしてそしてみんながこうして集まれるのは施設長さんのおかげだという事を感謝しつつ、また毎日を頑張って行きたいと思います。
みなさん“ありがとうございました!”

5
チャリティ歌謡大会。
この日の為に「遠く遠く」を練習してきました。
残念ながらリサイクルメンバーは仕事で出られませんでしたが、その思いも込めて。。。

いよいよ本番の日がやってきました。
チャリティ歌謡大会

そして。。。

いや〜皆はやっぱりスゴかった。
歌が上手にできた?!というよりは、まとまりが出来てきたなと感じました。
それは歌だけでなく、朝早くから集まり、歌の応援やフラダンスの応援、お弁当を食べる時もそれこそトイレに行く時も、それぞれが自分の周りの状況を考えて、きちんと報告や相談をしてくれたおかげで、問題も無く、穏やかに歌謡大会に参加できたことです。
チャリティ歌謡大会

歌で出演するので歌う事はとても大事な事なのですが、今までの活動を通してお互いを思いやる気持ちが出てきたのは、それ以上に人間として素晴らしい事だなと思っていました。

しかし、本来の目的の歌は。。。

良いんじゃないでしょうか。^o^/

人数が少ないこともあり、声量がもう少しあると良いなとは感じましたが、音程も以前に比べたら合ってきましたし、なによりも怒鳴り声が少なくなりました。
次の歌につなげて行ける!そんな余韻を残してくれるような本番でした。
チャリティ歌謡大会

皆の感想は次回の活動に取っておくとして、歌い終わった後の皆の笑顔で今回のチャリティ歌謡大会の報告を終わります。
やっとこさ写真をアップしました。良い顔してます。

5
新年度に入りましたね。
すでに5月になってしまいましたが、いわゆる5月病とは無縁のこもれびです。

新年度最初のこもれび活動日について書きたいと思います。

まず、嬉しい事に新入部員が一人増えました☆
あさひの『難波竜也』さんです。
そっと話してくれた中に、「僕はウッドベースがやりたい!」と言ってくれた事に期待しつつ、こもれびの活動をまずは楽しんで欲しいと思っています。

そしてもう一人。
この方は新入部員ではありませんが、もう一人新しい顔です。
『青木実夏子』先生です。
今年度は面白い事やりますよ!の仕掛人です。
面白い事、それは。。。エアロビ!!“エアロビクス”です。
それを教えてくれる青木先生も、まずはみんなに会いたいと参加してくれました。
先生の挨拶を聞いて、みんなやる気満々でした。
今年度は楽しくリズムに乗って...ダイエット?!できるかな。(笑)

そんな大きな期待を抱きつつ、後半は4月29日のチャリティー歌謡大会の練習です。
一番の悩みであった「銀河鉄道999」の英語の部分。



何とかいけそうな予感がありました。良〜く聞かれてしまうと、ちょっと不安な部分もありますが、この練習期間では充分のできだと思います。
入場退場の練習もし、全員で一致団結、がんばんぞ〜!!と気合いを入れました。




さて。。。チャリティー歌謡大会の当日の様子は。。。

いや〜緊張しましたね。あれ?ワタシだけでしょうか???^^;



舞台入れ替えの為に毎年歌と踊りの手伝いもあるのですが、それはみんな楽しめたようで、良い緊張解きになったようです。笑顔満載で踊ってましたね〜。

そして、その後声を出す為に腹ごしらえ。まめ大福がおいしかったぁ〜♪



そんな事はさておき、ラジカセを持ち会場の外へ。
そっと声だし。。。ってそっとにならないんですが。^^;
去年よりも遥かに声の質が良くなりました。前で聞きながら既に感動しておりましたが、本番になると、気合いが入り過ぎてみんな怒鳴っちゃうのが難点なのです。

さてさて、本番は。。。

ちょっと怒鳴り声は気になりましたが、上出来でありました。
もっと上を目指して練習は必要と思いますが、今のこもれびから見ればなかなかのできだったと思います。写真の顔を見てもらえれば、一目瞭然ですね。ちょっとピンぼけですが。。。^^;




今年はリサイクルのみんなも参加できたので、ホントにこもれびらしく元気に楽しく参加できた事、本当に良かったと思います。舞台に立つ喜びはもちろん、チャリティーである事の有り難さを忘れずに、また生活していけたらと思います。

次回5月のこもれびはこのチャリティー歌謡大会の反省会です。
そしていよいよ始まります、エアロビ。
何をするのか、楽しみだな〜♪
ということで、5月12日(土)10:00〜時間の間違えのないように集まってくださいね。

 今日は12月の活動として、ちょっと遠出をしてきました。
全開のブログでも書いたように、「JOY倶楽部」のコンサートです。

1部は地元の方々が中心になって、音楽やパフォーマンスで魅せられました。
そして、今回の目玉。
「JOY倶楽部 ミュージックアンサンブル」の演奏です。
いや〜〜〜すごかった。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

何がすごいかって、本気で音楽を聴かせ、そして魅せるコンサートでした。
彼らの音楽は気持ちがいい。そしてノリもいい。
つられてしまう楽しさがありました。
なにより音楽の技術は今まで聞いたものの中でも最高のものでした。
こもれびは。。。頑張らないといけません。^^;

帰り道。。。
「JOY倶楽部はすごかったね〜、負けたら悔しいっ!がんばります!!」
の声が聞こえてきました。
その気持ちを持続させるのは難しいかもしれませんが、思った心は本物だと思いました。
同じように...とは難しいですが、こもれびはこもれびなりのスタイルを見つけて行かなくちゃ!と感じたコンサートでした。

JOYの皆さんをはじめ、今回のコンサートを盛り上げ楽しませてくれた出演者の皆さん、スタッフの皆さん、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

いよいよ年の瀬が迫って来ました。
作業所では来年1月のあさひ祭りの準備で大わらわです。

そして今月の活動は、いつもと違いコンサート鑑賞会となりました。
来週末の17日(日)に福岡県からJOY倶楽部という音楽集団が東京にやってきます。
ちょっとした縁があり、今まで個人的に交流していたのですが、生で見るのは初めてです。
かれらは音楽を仕事として活動しています。興味津々です。
こもれびのみんなも音楽の面白さを感じる良い機会だと思うので、これまたどんな感想を持ってくれるのか楽しみです。^.^

と言う事で、今月は公民館での活動はありません。
お間違えのないようにお願いします。


それから、先月の11月25日に、川口リリアで施設作品展が行われました。





そこでは作業所で作っている製品を販売するのですが、こもれびでお世話になっているドナルドグラスさんの演奏もあると言う事で、こもれびメンバーも最前列で陣取りしていました。
みんなドナルドさん大好きです。もちろんアンコールの掛け声も。^o^









ちょっと日記の更新を怠っておりました。すみません。
外の風はもう冬になりましたね。
みなさん良い年末になるよう、お体にはお気をつけ下さい。^o^/

5




今日は、こもれびに熱いエールを送ってくれている方の演奏会に行ってきました。
その方はトロンボーンを吹いています。
とてもがんばりやで、見習いたいと思う人です。

私が吹奏楽をちゃんと聴いたのは、もしかしたら初めてかも知れません。
よく、学校などで吹奏楽部というのはありますが、大違いでありました。

吹奏楽はまさに文字通り、吹いて奏でる楽器を中心として形成されています。
打楽器も入っています。これは吹かないですけどね。^^;
ブラスバンド(ブラバン)と言う人もいますが、それはちょっと違うようです。
ブラスバンドは金管楽器を中心として、木管は使われないそうです。
金管楽器はトランペットなどのラッパと言われるようなもの。
木管楽器はオーボエやリコーダーなど笛と呼べるものがそれにあたります。

説明はこれくらいにして。。。

今日感じたのは、楽団の構成(吹奏楽やオーケストラ、バンドなんかもそうです。)や楽器の構成、もちろんやっている人の違いなどがその楽団の「色」となって出てくるんだな〜という事。
考えれば当たり前の事ですが、その「色」を出すのにどれほどの時間と努力が必要なのかという事です。

楽団は一人ではできません。
隣の人、周りの人、そして自分自身の力を合わせなければなりません。
そうしないと「色」が出てこないのです。

さて、こもれびはどんな「色」が出せるんでしょうか?
今は「赤」になったり「青」になったり、時には表現できないような「$%#」になったり。。。
それはそれで面白い事なのかもしれませんが、「同じ色」を身につける楽しさをみんなが味わえるといいな〜なんて思いました。

そうそう、みなさんコメント書いて下さいね。
ご意見、ご感想、お待ちしています♪

このページのトップヘ