こもれび日記

あさひ共生会の音楽部「こもれび」です。

活動状況などをお知らせできればと思っています。

カテゴリ: 日々のこと

 いつの間に秋になっていたんでしょ
気が付いたら秋の花粉にやられて鼻が真っ赤になっております。
しかし、なんでくしゃみする時、目をつむっちゃうんでしょうか?
運転中の連続くしゃみに参っているこの頃です

 さて、活動記録を全然アップしていなかった事をくしゃみネタで誤摩化す事に成功した?!ようなので、本題に入りたいと思います。

 11月の活動報告です。
 今月は初めに少し話し合いをしました。
今年度の始めにも感謝の気持ちを大切にという話をしたのですが、やっぱり時間が経つと忘れがちになるというか、改めて色々な方々にお世話になりながら活動出来ている事を思い出しましょうと話をしました。
帰りにきちんと「ありがとうございました!」という元気な声が沢山聞こえて来て嬉しかったです。
公民館の方にも挨拶して帰る姿も多くあり、時間を取って話して良かったと思えました

 で、活動の中身は今日は日本間での活動だったので、青木先生に少し身体を動かしてもらい暖まった後、ヨガ...かなぁあれは…きっとヨガです(笑)をやりました。
ヒロくんも動いてます!
H27.11活動日

H27.11活動日


もちろん他の人たちもハッスル中
H27.11活動日
H27.11活動日


最後はストレッチ。
寝てんじゃないです
H27.11活動日


こちらは寝てるな
H27.11活動日


たくさん身体を動かせました

後半は「花は咲く」の練習。
個々の歌パートを何度も練習。
気持ちがこもってくると良い声が出てきますが、まだまだ
次回までに自分のパートの歌詞を必ず覚えてくるようにしましょうね。

最初に書いたように、帰りはみんな礼儀正しく帰っていきました
来月も気持ち良く活動しましょう!
では、また次回

始まりましたね、平成27年度。
まぁ学校じゃありませんから、入学式なんていうような行事はありません。
しかし、来ましたよ、こもれびには新しい入部希望者が😁
恐れを知らない新入部員が。。。
って言ってるのは誰だ?!

まぁまぁ冗談はさておき。。💦

この前3月の活動の写真があるのでアップします。

H27.3活動日

これはチャリティ歌踊大会の練習風景。
入退場を含め流れを確認しています。
竹ちゃんはシブい顔してるけど、あれでも精一杯応援してます。

そしてこれがエアロビ。
H27.3活動日


青木先生,結構みんな動けてますよね?

まどかさんはカメラ目線だけど。。。

それからストレッチもしました。
H27.3活動日

H27.3活動日
ひろ君流の床を見つめるストレッチ

H27.3活動日
昼寝中ではありません





そんなこんなで3月の活動を楽しみました。


4月のチャリティ歌踊大会に向けての皆の気持ちもだいぶ出来上がっています。
今度の活動日4月11日(土)は最終確認をしようと思っています。
そうそう、冒頭で書いた新入部員も紹介しなくちゃ。
だれが来るかはお楽しみ🎵

それでは皆さん、花冷えならぬ腹冷えを起こさぬようにお気をつけて❤

春の気配をくしゃみから感じている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年度もこもれび日記からだいふ遠ざかっておりましたが😅、活動はいつも通りやっていました😊

今日は、最近感じている事を書いておこうかと舞い戻って来ました。
今年度も特別大きく変わった出来事はありませんでしたが、みんなの体型は(私もそうなんですが💦)ここ数年で変わりました。
簡単に言えば、年を重ねた上に肉も重ね、更に病気の声もチラホラ…なんて感じです。
P1000626


こもれびは当初から本格的なエアロビや、最近は新しいこもれび体操など、若干体育会系の動きが強い音楽部でした。
しかしながら月1回ではあまり変化もなく、変化を求めて運動強度を上げるにも皆の動きの特徴は様々でなかなか難しいのです。

その中でも青木先生のエアロビはやはりプロの動き、指示のタイミングなどが素晴らしく、皆の特徴も考慮しながら汗をかかせてもらえるので、たいへん有難い事と思っています。
4dd434134d24d495e725.jpg


しかし、これだけでは皆が楽しく汗をかける訳ではなく、他の先生方のフォローや事前の動きがあり、今まで大きな怪我もなく過ごせている事にも感謝なのです😊
P1000656


何故にこんな事を書いたのか…
それは私自身も含め、感謝の心が薄れてきたなぁと感じるからです。
世の中の出来事を見渡しても、もっと身近な作業所の中を見ても、感謝と言う気持ちが薄れていると感じます。

みんなの為にコッソリと頭を悩ませながらプログラムを組んで、しかもボランティアで教えに来てくれている青木先生

全体を把握しながら手を貸さなければいけないところにスッと入ってくれて事前に怪我にならないようフォローしてくれている小寺先生

「僕も勉強したいんです」と一生懸命こもれびに参加してくれて、こもれび体操を考え出してくれた元気はつらつの宮中先生

自分からの表現が苦手な人の側に寄り添いながら、その気持ちや動きをそっと引き出そうとしてくれる優しい吉田先生

他にもあさひの先生方や公民館の方、こもれびに送り出してくれる保護者の方々など、様々な方々に助けられながらこもれびの活動が出来ている事を改めて感じます。
そんな大きな感謝の気持ちをみんなに伝えながら、また来年度も楽しく活動していきたいと思います。

あ、最後に…

時には厳しい事も言うけれど、嬉しそうな顔でこもれびに参加してくれているみんなにも感謝です。みんなのそんな姿を見ると元気をもらえます。
ありがと💖

さ、来年度も張り切って行きましょう〜❗️

新年度に入りました。
3月の終わりに新年度の部員募集をするのですが、保険の加入が間に合わず4月の活動も中止となりました。すみません(ρ゚∩゚) グスン

震災の影響で4月29日のチャリティ歌謡大会が9月に延期されました。
延期された歌謡大会まであと5回の活動となります。
今回の歌は「遠く遠く」での出演となります。
新しい歌「約束の場所」はもう少し練習が必要なのです。
どちらの歌もがんばって良いものにして行きましょう

少しでも東北の方々の為、日本の為に私たちの明るい活動が届けばと思っています。

5月の活動は14日(土)10時〜を予定しています。
だいぶ暖かくなってきましたが、油断せず風邪など引かぬように

 このたびの東日本大震災の被災者の皆様、ならびにそのご家族の方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、2月の活動ですが、インフルエンザが大流行し作業への影響が多く出ていたため活動を中止いたしました。
また、3月についても大地震の翌日が活動予定日だったのですが、余震や道路状況、交通状況などを考慮しこれも中止いたしました。

3月11日私たちは各作業所で大震災を受けました。
怪我もなく、特に大きな問題は起きていません。
ただ、突然の大きな揺れに動揺する皆の姿は鮮明に覚えています。
職員はただ必死に「机の下に隠れて!」と動き回っていました。
私たち職員も大きな不安や動揺を抱えていたのも事実です。
いつおこるか分からない自然災害を体験し、日頃の生活の仕方、意識の持ち方、皆への配慮など改めて考えさせられた事がたくさんありました。
また、宿泊研修でお世話になり皆が身近に感じる岩手県の悲惨な状況に只々悲しみを感じています。
しかし、悲しんでばかりでは前には進めません。
これからもこもれびはもちろん、日頃の作業所でもこの震災で感じたものを教訓として怪我や事故のないよう配慮して行きたいと思います。
また、皆と一緒に有意義な日々を過ごせるよう努力していきます。
出来る事は少ないかもしれませんが・・・
出来る事をコツコツと

あけましておめでとうございます。
こもれびです。
早速今年の抱負を!

今年は「楽しく体を動かす!」

まぁエアロビクスもやっていますが、今年はさらに動かす!
なんといってもこもれびメンバーも世に言う中年の域に達していますから。
年末に健康診断をしているのですが(リサイクルメンバーはまだですが。。。)、そこであちゃ〜と思った人は多かったのではないかと思います。
かく言う私もその一人ですが、なにぶん運動する機会が少ないのも事実。
たった月一回の活動ですが、やらないよりはやった方が良いのも確か。

音楽部は文化系ですが、今年のこもれびは更に運動部系と化していきたいと思います。
よろしくお願いします、青木先生

がんばってね↓、誠也君
20101211104213

 とても暑い日が続きましたね。その中でも元気に活動しているこもれびです。

 7月のこもれびは青木先生が仕事のためエアロビクスはありませんでした。
しかし、リズムを身体で表すという遊びをやりました。 手拍子と足拍子でリズムを取る練習です。
腕を組んで(みんな汗ばんでいてビタビタでした)足と声を揃えて歩きました。
全員が合うと言うのはなかなか難しいのですが、出来る人、分かる人が率先して動く事でキレイに歩くことができました。
こもれびメンバーの一番自慢できる姿です

後半は歌です。
「約束の場所」を少しずつ音を合わせながら練習して行きます。
歌詞の言葉があやふやなのはとりあえずお構い無しです。
それは、みんながみんな歌詞を読んで歌えるわけではないからです。
字が読めても音に合わせてそれを読むのは難しいことです。
もちろん字をすべて読むことが出来ない人もいます。
何度も曲を聴き、何度も声を出しながら、そして隣で歌う人の声を聞きながら練習する事でやっと歌詞を覚えていく人も多いからなのです。
歌にせよ、エアロビクスにせよ、その他の活動にせよ、その人の力を充分に発揮して、それと共に周りの人達と一緒にという気持ちでやっていければと思っています

ニュースなどを見ていると、独りよがりの考え方で生きて行く人の多さに悲しさを感じます
障害があるからではなく、どんな人も「共に生きて行く」という考え方ができれば幸せだなと感じるこの頃です。
こもれびの皆さん、ぜひ率先して「共に生きる姿」を世間に見せて行こうではありませんか! なんて、ちょっと大きな事を言ってみました

次回8月の活動はたたら祭りや夏期休暇など、日程の調節ができず中止となります。
9月は宿泊研修の動きがあり、第1土曜日の4日に予定をしていますが、変更等あればまた連絡したいと思います。まずは暑さに負けずに体調管理しっかりしてくださいね。 それではまた

6月の活動報告を致します。

今月は珍しく青木先生が体調不良でお休みと言うことで、その上私も転んで足を捻り動き回ることが出来ませんでした。
なので、汗かきの活動はなし。
丁度良いやっ!って事で今年度の歌の記号書きをみっちり行いました。

記号書きとは。。。
歌詞カードに矢印やら○やら点やらを書き込むことです。
「ここの音は強く歌ってね〜」という所に○を付けたり。。。
今回は初めてブレス(息継ぎ)のVマークも入れてみました。
今まではブレスを合わせることはしなかったのですが、合わせることによって歌がより合ってくるのです。

そうそう、かの有名な美空ひばりさんは楽譜がよめなかったそうですよ。
なので、歌を歌うときは歌詞にやはり記号を書いて歌っていたそうです。
みんなとおんなじだ
歌のうまさもおんなじになれば良いけど

今回の歌はケミストリーの「約束の場所」
これは銀河鉄道999の作者さんとも何だかすったもんだあった曲なので、そんなことで有名になりましたが(もう作詞の槇原敬之さんとは和解したそうです)、曲調も曲の中身も素敵な曲です。
「約束の場所」とはそれぞれの夢や目標とするものの場所という意味です。
諦めずにそこを目指せば、それまでの時間も夢もそこで待っていてくれると簡単な説明ですが大きなテーマとしてはそんな歌です。
みんなの夢ってなんだろ?
わたしの夢ってなんだろ?
なんて話をしながらこれからの未来へのやる気をみなぎらせて終了となりました。

こもれびの「約束の場所」は。。。
やっぱり演奏旅行に出かける事。
いや、エアロビ演奏旅行になるのかな
できたら幸せだなぁ。
まずは今年度の歌、がんばりましょう!

次回は選挙があり第2土曜日の活動はできません。
なので第5土曜日の7月31日の予定です。
きっと夏本番の暑さです。バテずにいきましょう。
それでは。

 4月29日の昭和の日の祝日。
盛大に第23回チャリティ歌謡大会が川口市立芝ホールで開催されました。
こもれびメンバーの出演はこれで6回目になります。
だいぶ舞台にも慣れ。。。と言うわけにはいかず、毎回緊張感満載の中での出演となります。

今回の歌はレミオロメンの「もっと遠くへ」
これは前回の冬季オリンピックでテーマ曲として使われていたものです。
あきらめることなく、誰かのせいにしたりせず、自分の力を信じて歩いていこう!という、とても前向きな歌です。
曲はとても難しく、歌詞の内容も難しく、なかなか練習の成果が見えてこない歌だったのですが、作業所で練習させてもらったりと色々と協力してもらいやっとこさ形になりました。

ですが、私は前日の音あわせでちょっと歌ったのですが、緊張感と不安感がありすぎて音は取れず散々な音あわせとなってしまいました。
まっ、本番はみんなが頑張ってくれますからとコソコソと舞台を降りたことは内緒です

さて、当日。
いつものように朝9時前には集合して、時間の確認から始まります。今回はお昼過ぎの出番になりそうです。
その前に踊りのお手伝い。
これはいつも当日練習の一発勝負。
この度の踊りは足のステップが難しかった。
しかし、持ち帰って練習しましょう!なんて時間はないので、勢いだけで踊ったという感じになってしまいました。岡村市長さんが一緒に踊ってくれて、盛り上げていただいたので本当に助かりました。
次回は事前に課題をもらって練習した方が良さそうです…と反省。

そして、その後はいつもの建物裏へ。
こっそり声出しをして、最終確認です。
実はこの時の歌が一番良いのです。
緊張感はそこそこあり、しかしまだ冷静に歌への注意もできている状態。

ということで、本番となります。
やっぱりというか、本番は歌の抑揚はほとんど無くなり最初から最後まで音を張り上げて終わってしまいました。
舞台上でスポットライトを浴びて、沢山のお客様の前でという緊張は慣れませんね。大きな課題の一つです。
しかし、歌い終われば沢山の拍手と「良かったよ」の声を頂き、また次回も頑張ろうという勇気を頂く事ができました。

でも、でも。。。
来年は。。。
歌ではなく。。。
違う形での参加も。。。
良いかも。。。
などと考えながら今回のチャリティ歌謡大会は終わるのでした。

12月の活動報告をいたします。

今回は12月になり寒さの心配もしていたのですが、私の…じゃないか…、みんなの行いが良いのかとても暖かくなりました。
2階のホールに上がると、やる気も元気もみなぎっていて、床をモップかける姿もサマになっていました。

早速エアロビ〜ってなったのですが、マイクの電池切れで急きょ歌練習が先になりました。
「もっと遠くへ」はやっと歌詞を最後まで通せるようになったのですが、リズムの狂いや口を開けない発声のせいで歌詞が全く聞こえません
なので今日は発声を集中して行いました。
ちょっと写真を載せたら様子が分かって良いのでしょうが、あの顔つきじゃ…
口の開け締めをそこまで極端にやっちゃうって言う練習なので、見たい方はぜひ現地に遊びに来て下さい
話しはそれましたが、発声のあとはかなり良くなりました。
あとは練習あるのみ

さて電池を用意してもらって後半はエアロビです。
走る動きが多くて疲れたぁって声が聞こえて来ましたが顔は笑顔(^O^)だったのでまだまだ大丈夫かな?と思っています。
一つ疑問。
作業所では転ぶ事が多いのにエアロビでは転ばないのは何故に?
なんでなんだろ〜
とにかくこもれびでも作業所でも怪我のないようには最大の注意事項です。

あとは強化メンバー。
今回はほとんど楽器触らずに、曲を編曲するための連絡とメモして把握する為の時間を取りました。
またもや面白そうな事を思いついたので、早く形に出来ればと思っています
頑張っていこね強化メンバー

さて今年のこもれびは今回で最後です。
帰りの挨拶前に青木先生に挨拶がしたいとバンマスの島田君と徳原さんが言いに来てくれました
大切な心を忘れていなかった事、とても嬉しくなりました
みんなで年末の挨拶が出来ましたし、きっと来年も楽しく活動できる事でしょう

それではまた来年。
みなさま「良いお年を

書く書くと言っておきながら。。。
すみません。さぼってばかりで。
さぼってばかりのサボリンジャーです。
決して悪の味方ではありませんので、ご安心あれ。

そして本題です。

こもれびは順調?に楽しんでおります。
いつも公民館の体育館で活動しているのですが、体育館には冷暖房の設備はほとんどありません。あるとすれば夏は大きな扇風機。冬は動いて自家発熱(笑)
特に大変なのは夏の体育館。
その中のエアロビは軽いサウナ状態になります。
まぁ中には“ダイエット!!”と張り切っている人もいますので、汗をかいて悪くはないのかも^^;
ただ水分の補給には充分気をつけなければなりません。
青木先生の声で必ず飲むように促しています。
おかげで今まで具合が悪くなった〜という人は居ないので、これからも水分補給に関しては特に気を付けていきたいと思っています。
具合といえば、ここ最近エアロビの強度が上がったのか、みんなの息切れが激しい。
それでも付いていけるような動きになって来たのは、もう3年になるのかな?
続けて来た成果かと思って、さらに激しく。。。いやいや更に楽しくリズムに乗って身体を動かしていきたいと思うのでした。

最近、こもれびの中で自発的に動いてくれる人が増えてきました。
みんなの活動ですから、みんなが中心となって動かしていければと思っているのですが、動ける人がなかなか「動けない」というか「動かない」という事が私の一つの悩みでした。
特に活動に使う機材は大きな楽器やマイク、アンプなど重いものが結構あります。
到底職員だけでは運びきれません。みんなの協力が必要になります。
決してサボっている訳ではないのでしょうが、声を掛けても自分の事として考えていない人は協力的ではありませんでした。
その中でも率先して動いてくれる人が居てくれたおかげで、最近はその人達につられて自然と「持ちましょうか?」「これ運びます。」などの声を掛けてくれる人が出てきたのです。
また、活動前に機材の準備をするのですが、準備に関われない人はモップを持ち出して体育館の床を磨く姿も多くなりました。
しかし障害の程度によっては動く事が難しい人もいます。
無理してまでも準備に関われとは思いませんが、大事なのは一緒に活動していく心なのではないかと思います。

出来ない事をやってもらった時には「ありがとう」
出来る事を見つけ役に立てた時には「どういたしまして」

これって当たり前の事ですが、忘れがちだと思うのです。
みんなの良い所は人への思いやりの心がある事だと思っています。
心と心が交わるのはとても嬉しい事です。
これは音楽にも通じます。
そうやって心の交わりを大切にしながらこれからも活動できればと思います。

これでサボった分、チャラって事で^^; それではまた。

えぇ〜っと。。。
こもれび解散しておりません。
ずっと続けておりますが。。。
すいません。ブログサボり過ぎてしまいました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
新年度に入り、作業所も移行を済ませ改めてこもれび日記を再開したいと思います。
応援、よろしくお願い致します。
コメントもらえると俄然やる気でます。(*゚▽゚*)

さて、4月のこもれび活動の様子をお伝えします。
今年度は2人の新入部員が参加してくれました。
あ〜との吉田優介君と大野義勝君です。
まだ2人とも若い
こもれびの平均年齢をだいぶ引き上げてくれそうです。
大野君は事情ありお休みでしたが、優介君はエアロビ楽しんでましたね。
H21/4月活動日

H21/4月活動日


みんなも同様。
いつも通りハッスルハッスル((゚ロ゚;)エッ?古いかな、このセリフ)
H21/4月活動日

青木先生からもウマくなりましたとお墨付き?を頂いて、大満足です。
H21/4月活動日

これでもウマくなったんです!オオーw(*゚o゚*)w

歌はチャリティ歌謡大会への最終練習。
今回は小田和正さんの「ダイジョウブ」
ホントにダイジョウブ?ってな感じで歌練習始まりましたが、なんとか入退場の練習も済ませ、がんばろ〜!で終了できました。

今年度も楽しく身体を動かし、歌を高らかに歌い、みんなと仲良く過ごして行ければと思っています。
一年間、がんばっていきましょうね。

ついでに。。。
こもれび日記も頑張ります。(こもれび管理人)

では〜

続けて6月です。

今回は先にエアロビクスを行ないました。
ストレッチを中心として身体の関節をよく動かしました。
特に背中の肩甲骨の動かし方は為になりました。

「軽くなったでしょ?」の青木先生の問いかけに
   「。。。」
分からない人も多かった^^;ですが、普段動かさない所を動かすという事の大事さは何となく感じていたようでした。

今回はビデオの撮影もしました。後から見ると面白いものですね。
ちょっと画像が悪すぎて(私の手ぶれがヒドすぎです^^;)ここにアップできませんが、キレイに撮れたらお見せしたいと思います。

後半は歌決めです。
沢山の歌の案があったのですが、こちらで2曲にまずは絞らせてもらい、そこからよく聞き分けてもらい決定させました。

歌の流れ、内容、歌いやすさ、聞きやすさ、それぞれの判断基準があると思いますが、自分たちで決めた歌は大事にできるのでじっくりと聞いてもらい決定しました。
そして決まった歌は。。。

小田和正さんの「ダイジョウブ」

これはNHKの朝のテレビ小説で使われた歌です。それも皆が宿泊研修に行く岩手が舞台になったテレビドラマでした。
なんとなく繋がりを感じたのかもしれません。大事に丁寧に歌って行けたらと思います。

5
大変お待たせ致しました。
5月の活動報告から全くサボっておりました^^;
一気に7月の活動までアップ致します。
早速5月の活動報告です。

5月の活動日はチャリティ歌謡大会の反省会がありました。

その中で特に目立ったのは、出られなかったメンバーも一緒に出たかったと言うこと。
それは仕事のリサイクルメンバーでなく、練習不足やなんらかの事情があり出られなかった人に向けてでした。

一緒に練習してきたのだから、一緒に出たいと言うのは当たり前の事で、それは当然みんなが心に置いておかなければならず、、、
しかし、心の持ち方を間違えたり自分本位になったりする事で、今度は出る人達に迷惑をかけたりで今回はこのような形となってしまいました。

こもれびの目的、それは音楽を通じて社会と人と通じる事。
歌の成果も大事ですが、なにより今回は人とのつながりを大切にして行きたいと思える歌謡大会になったのかと思いました。

歌自体は。。。まずまず成長が見られました。なにより怒鳴り声がなくなりました。
ただ、人数の少なさやマイクの本数など対処できるものでの失敗なので、次回につなげて行ければと思います。

エアロビクスはいつも通り。だんだん暖かくなってきて汗もかいています。
しかし、着替えを持ってきてない人が多い。風邪引きますよ。
これからは特に汗をかく時期ですので、ちゃんと着替えをしてほしいものです。

今回は新しい歌の案を出してもらいました。
6月には歌を絞り込んで決定をして、7月には新しい歌を歌い出して行きたいと思います。
来年のチャリティにはまた違うこもれびを見せたいと思います。

5
チャリティ歌謡大会。
この日の為に「遠く遠く」を練習してきました。
残念ながらリサイクルメンバーは仕事で出られませんでしたが、その思いも込めて。。。

いよいよ本番の日がやってきました。
チャリティ歌謡大会

そして。。。

いや〜皆はやっぱりスゴかった。
歌が上手にできた?!というよりは、まとまりが出来てきたなと感じました。
それは歌だけでなく、朝早くから集まり、歌の応援やフラダンスの応援、お弁当を食べる時もそれこそトイレに行く時も、それぞれが自分の周りの状況を考えて、きちんと報告や相談をしてくれたおかげで、問題も無く、穏やかに歌謡大会に参加できたことです。
チャリティ歌謡大会

歌で出演するので歌う事はとても大事な事なのですが、今までの活動を通してお互いを思いやる気持ちが出てきたのは、それ以上に人間として素晴らしい事だなと思っていました。

しかし、本来の目的の歌は。。。

良いんじゃないでしょうか。^o^/

人数が少ないこともあり、声量がもう少しあると良いなとは感じましたが、音程も以前に比べたら合ってきましたし、なによりも怒鳴り声が少なくなりました。
次の歌につなげて行ける!そんな余韻を残してくれるような本番でした。
チャリティ歌謡大会

皆の感想は次回の活動に取っておくとして、歌い終わった後の皆の笑顔で今回のチャリティ歌謡大会の報告を終わります。
やっとこさ写真をアップしました。良い顔してます。

5
少し遅くなりましたが。。。

明けましておめでとうございます!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


いよいよイノシシ年が始まりました。
今年のこもれびにはどんな年になるのでしょうか?
猪突猛進?
いつでもそんな感じもしますが、勢いのある一年になるといいなと思っています。

まずは、歌ですね。
「銀河鉄道999」の練習。
これは4月のチャリティーカラオケでお披露目したいと思っています。
かなり練習が必要です。歌詞を覚えないといけませんね。

それから、楽器。
最近思うように練習できていませんが、なるべく触れる機会を増やしたいと考えています。

あとは、強化メンバー。
個々の練習ができ始めたので、もっと音あわせしないといけませんね。
また、それぞれのレベルに合わせた練習、課題を増やそうかと思っています。

しかし、残念なことに今月は職員のいろいろな動きがあり、活動ができそうにありません。個々で歌の練習をして欲しいなと思っています。


それでは、今年も皆さんにとって、もちろんこもれびにとっても、最高に幸せで楽しい一年であることを祈っております。
本年もよろしくお願いいたします。

みんな、がんばろうねぇ〜!!!^o^/

5
 皆さん、はじめまして♪
あさひ共生会、あさひ福祉作業所の中で活動しています、音楽部「こもれび」です。

月に一度の活動を、市内の公民館でやっています。
歌を歌う。
楽器を弾く。
リズムで遊ぶ。
体操をする。
音楽を鑑賞する。
演劇を見る。
映画を見る。
などなど。。。

音楽はどこにでも転がっていて、どんな風にでも楽しめるという事。
だから、どんな人でも音楽を通して人や社会との交流ができるのではないかと考えています。

4年目に突入して、だいぶ歌が上手になりました。
もちろん楽器も楽しんで弾けるようになりました。
大きな扉を開くため、数名の強化メンバーもできました。

少しずつですが、こちらで「こもれび」の事を知って頂ければと思っています。
よろしくお願い致します。

このページのトップヘ